千葉市稲毛区にある「市立千葉高校」全面改築工事の記録。

市立千葉高校建替え2007年

2007年月ごとの状況

2007年3月16日の状況

2007年4月10・19日の状況

2007年5月23日の状況

2007年6月27日の状況

2007年7月16日の状況

2007年8月4日の状況

2007年9月4日の状況

2007年10月18日の状況

2007年12月27日の状況

■2007年の概況

2007年は主に校舎の躯体工事が中心である。前年に行われた基礎の上に鉄筋コンクリート3〜4層構造の建物を建設していくもので、およそ1ヶ月で1層が立ち上がるかなり速いペースであった。秋頃には躯体の建設はほぼ終わり、内装、給排水設備、植栽などの工事へと移っていく。躯体工事では大きな騒音の出るはつり作業(コンクリートを削る・穴を開けるなどの作業のことを指す建築用語)や臭いの出る薬品の使用が避けられないため、仮囲いの掲示板には詳細な作業予定を表示するなど周辺住民に対して相当気を使って施工していたようである。

お詫びとお知らせ:自転車が破壊されました・・・

2007年最初の訪問は前年12月から3ヶ月ぶりの3月16日となってしまいました。実は12月末(前年最後の訪問の直後)に自宅前に置いていた自転車のタイヤがパンクさせられる被害に遭ってしまいました。(ちなみに周辺においてあった他の自転車も同様の被害に遭っています。)この結果短時間で市立千葉高校へ行ける交通手段を失ったこととなり、長らく訪問できない日々が続くこととなりました。春休みに入り、時間もできたためこれ以上放置するわけには行かず、駅から徒歩で向かうことで3月から訪問を再開しました。1月・2月の状況をお伝えできない点についてお詫びいたします。