下野新聞2009.4.22





下野新聞のホームページにも下記のように掲載されました。

バーベキューで留学生ら交流 宇都宮市

(4月22日 05:00)

 【宇都宮】東京工業大の留学生と民間国際交流団体「宇都宮国際交流会」(黒瀬裕二代表)との交流会が十八、十九の両日、福岡町の森林公園などで開かれた。九カ国の留学生とホストファミリー、七十五人がバーベキューや大谷見学を通して交流を深めた。

 交流会は、留学生に日本の地方都市での生活を体験してもらうことを目的として始まり、今年で九回目。シンガポール出身で原子炉工学を専攻しているリン・シンラムさん(24)は「景色のいい山でのバーベーキューは初めての経験で楽しかった。大谷資料館は、エジプトみたいで歴史を感じた」と話していた。