Manual



概要

特徴

チュートリアル

 



キーボードとマウスコマンド

 


 

メインウィンドウ

 


メニューバー

  ファイル

  編集

  ビュー

  イメージ

  レイヤー

    回転・ズーム

    色調補正

      カーブ

      レベル

  エフェクト

  ツール

  ウィンドウ

  ヘルプ

  ツールバー

 



ツールウィンドウ

  選択ツール

  移動ツール

  Magic Wand

  ペイントブラシ

  消しゴムツール

  ピクセルツール

  形状ツール

  直線・曲線ツール

  テキストツール

  バケツツール

  クローンスタンプ

  塗り替えツール

 


 

履歴ウィンドウ

 


 

レイヤーウィンドウ

 


 

カラーウィンドウ

 


 

ステータスバー

 


 

その他

  FAQ

  Unattended Installation

  システム用件

  リンク

  ライセンス

→Home    →button    →photo    →Paint.net    →link

Paint.NET Manual

Paint.net LOGO

マニュアルを日本語訳しています。

まぁ、英語は苦手なので、だいたいこんな感じてな具合いです。

 

    概要

    Paint.NETはWindowsが動作するコンピュータで使う画像及び写真を加工するためのアプリケーションです。このアプリケーションは、レイヤー、無制限の「やり直し」、特殊な効果及び各種の便利でかつ強力なツールをサポートしています。

    このアプリケーションは、マイクロソフトの支援を受けて、学生による上級デザインプロジェクトとして、ワシントン大学で開発が始まりました。現在、このアプリケーションは数人の卒業生によってメンテナンスされている状況です。Microsoft Windowsに付属しているMSペイントの代替として、写真及び画像の編集用のシンプルで強力なツールになった。

     

    アプリケーションを利用し始めるにあたり、Paint.NETの主な画面及び特徴について読んでみてください。

     

    このPaint.NETを気に入ってくれることを願っています

     


    特徴

    Paint.NETは、強力で洗練された画像編集を求める多くのユーザにとってシンプルで操作しやすいようにデザインされています。

     

     1 シンプルで直感的なユーザーインターフェイス

    あらゆる機能とユーザ・インターフェースの要素は、すぐに直感的に支援なしで簡単に学べるよう、シンプルなデザインを目指しました。また、MSペイントとPhotoshopのユーザがいつものように利用できるデザインになっています。

     

     2 フリーなオープンソース

    Paint.NETは寛大なライセンスで無料で提供されています。ほとんどがC#で書かれており、ソースコードを利用できます。教育や他の目的のためにダウンロードしても構いません。

     

     3 レイヤー

    レイヤー機能は、重ねられた複数のイメージを混合して、1枚の完全なイメージを構成できます。

    これで、あなたは混合される他のイメージのスタックからの1つの完全なイメージを構成します。

     

     4 無制限の履歴

    イメージに対して行ったあらゆる操作は履歴ウインドウに記録されます。その履歴は利用可能なディスクとメモリ容量によって制限されるだけです。

     

     5 各種ファイルフォーマットのサポート

    Paint.NETは以下のファイルフォーマットをサポートしています。

         PNG, JPEG, BMP, GIF, TGA, TIFF

    Paint.NETの独自のファイルフォーマットはPDNです。このファイルフォーマットはPaint.NETのレイヤー情報も保存することができます。

     

     6 効果と補正

    Paint.NETでは、画像に対して多くの特殊な効果を適用することができます。また、色調補正を行うことも可能です。

     

     7 タブレットPCのサポート

    ブラシツールはタブレットPCの感圧機能をサポートします。この機能を使うと、より自然で芸術的な方法で絵を描くことが可能となります。

     

     8 拡張性

    Paint.NETは新しいファイルフォーマット、色調補正及び効果を追加するプラグインをサポートしています。

     


    チュートリアル

    チュートリアルのために掲示板(フォーラム)を用意しています。 この掲示板は、Paint.NETの効果的な利用方法について、より多くのチュートリアルと利用方法の説明を含むように拡張されることになるでしょう。

     

    ここをクリックして、チュートリアルをご覧ください。