富士山と大菩薩嶺/笠取山より
更新('2002)平成
14年 5月 1 日
「 古墳 と ピラミッド 」
 仁徳陵は俗に「大山(ダイセン)陵」とも呼ばれます。日本の天皇陵としても前方後円墳としても最大です。墳丘の現状はかなりの崩壊を示しています。

 エジプト・ナイル川の周辺サッカラ、ダハシュールなどにもピラミッドがありますが、3大ピラミッドとよばれるものはギザにあります。そのうち最大のものがクフ王のピラミッドです。

 中国、秦の始皇帝陵は墳丘とそれに付随する兵馬俑坑などの付属施設により構成されています。

      

20425/20501sub4.html=Kb115.1=Sz750900=No011(Pre007)=Ac57+807(Pre297)=Sce10713(Pre10330) 
 エジプトのピラミッドは、行って実物を見たことがないものですから、それはそれは大きなものなのだと思っていました。日本の前方後円墳と数字で比較してみて、実はチョット驚きました。 日本の仁徳天皇陵は世界最大の陵墓なのです。
中国秦の始皇帝の陵
仁徳天皇陵の古墳
古墳 と ピラミッド
の大きさを同じ縮尺で表記して比較した図です。
 エジプト・
クフ王の陵
宝莱山古墳
亀甲山古墳
エジプト・クフ王 と 中国秦の始皇帝 のピラミッド
斜辺の長さ  186m
「卑弥呼」の墓?
邪馬台国の女王
築造は4世紀後半?
50m
8m
12m
14m
30m
132m
161m
280m
35m
36m
66m
107m
最古の前方後円墳
多摩川台公園
亀甲山古墳
箸墓古墳
大田区田園調布1-63
応神天皇の皇子
第16代天皇
大阪府羽曳野市誉田
第15代天皇
34m
前方部高
36m
後円部高
290m
257m
416m
応神天皇陵
300m
前方部幅
245m
後円部径
486m
墳丘全長
仁徳天皇陵
大阪府堺市大仙町
世界最大の陵墓
51°52′
表面の傾斜角度
(造営当時は115m?)
43m
(造営当時は146m?)
高さ
底辺(一辺)の長さ
350m
230m
前方後円墳
ピラミッド
秦始皇帝陵
クフ王陵
(ハビキノシコンダ)
141m
多摩川台公園・資料館の資料より 日本では、ほぼ4世紀から7世紀にかけて、「古墳」と呼ばれる巨大な墓が数多く築造されました。その数は、全国で15〜20万基あるといわれ、より詳しく調査すれば30万基にまで達するのではないかと考えられています。
http://isweb28.infoseek.co.jp/sports/tako-3/
Back No. List