全日本リトル野球協会リトルシニア委員会東北連盟岩手県支部所属滝沢いわてチームオフィシャルサイト email :takizawa_iwate@yahoo.co.jp

滝沢いわてチームPRビデオ

自分を変えよう 弁論大会


 今週の日曜日は、滝沢恒例の弁論大会。過去に多くの選手たちがこの弁論で自己アピールし、大きな飛躍のきっかけとしていった。今年も各々の選手が目標を発表し、それに対して監督から要望や、気構えなどが話された。例年のように挙手制で順番をアピールして開始。はじめはなかなかアピール出来ない選手もいたが、皆目の色を変えて自分を変えようと頑張っていた。昼食にはお母さん方が愛情をこめて作ってくれた美味しい中華飯と味噌汁をいただいた。午後には、今年度のチーム方針などが話し合われ、『挨拶をする時にはきちっと止まり、相手の目を見て大きな声でしっかり行う』『ボールボーイ、グランド整備の時、グランド内では全力疾走で走る』など話し合われた。また、試合時の走塁や、盗塁などの気構えや取り組み姿勢などが話し合われ、充実した時間が持たれた。
 前日の土曜日は、リトルリーグ青山スワローズとの合同練習が行われ、お互いに良い刺激が得られたようだった。




2011年1月24日
No. 409

滝沢いわてシニア




取材  ガッちゃん
制作 管理人




弁論内容

高橋 祥 (2年)
北川コーチに憧れた。「全国に行こう」と言われてびっくりしたし、練習も地獄になった。でも、頑張る。
4番レフトで!
監督:努力の成果が出ている。1番めに発表のアピール力も買う。
西川 継延 (2年)
全国に行く。高校では投手をやる。精神力、礼儀、挨拶を正す。毎日自主練を一生懸命やる。
3〜5番サードかショートで!
監督:短い間で成長著しい。特に精神的な成長は素晴らしい。今後に期待。
瀬川 和 (1年)
怪我を早く治して、レギュラーをとる。エースでHR5本以上。全国優勝を目指すし、できるメンバーが揃っている。
監督:まずは完治。腕に振る力があるので、兄越えをまずは目指せ。
岸 勇輝 (1年)
身体が小さくて悔しいけれど、出塁率、大きな声、野球を大好きな心は誰にも負けない。全国制覇する。
2番セカンドで!
監督:自分の長所・短所を分析できている。プレーに魅力がある。
伊藤 椎真(1年)
レギュラーで全国制覇。周りに影響を与える選手になる。左打ちに変えたので挽回したい。英語力もupした。
1番ショートで!
監督:継続すれば必ず結果がでる。苦手なところもスイング。守備も努力を。
高橋 峻(2年)
無理だと思っていた英語の暗記もできた。やれば全国も行けると思えた。練習もきつい分達成感が出た。まずは七ヶ浜に勝つ。
1番ライトで。
監督:七ヶ浜に勝つのは困難だが、その意気込みと強さは、結果に結び付く。
澤田 俊一(1年)
小2からの平和な野球が、シニアで監督・コーチが怖くびっくりした。でも慣れた。これからは毎日バット振る。自分からやる。
3番サードで!
監督:自分に厳しく、他人に優しく。そうすれば、憧れの先輩のようになれる。
及川 啓 (1年)
全国制覇。初の遠征の負けは悔しかった。全国一の練習をして、最後のマウンドで投手と抱き合う捕手は俺だ。
3番捕手で!
監督:目の輝きが印象的。必要なのは生意気さ。
澤田 真宏 (6年)
追い込めば追い込むほど鍛えられると信じてやっている。練習きついけど、やったらできた。ノルマを1つずつ増やして頑張る。
7番セカンドで!
監督:この小さい身体でバットを振っているのが驚き。最近涙がなくなった。絶対伸びる!
高橋功志郎 (1年)
全国に行く。怪我を完治してシーズンに間に合わせる。チーム一負けず嫌いに。HR打てると信じる。
4番投手で!
監督:けが人が戻ってきたときはドンと伸びる。勝ち取ったときのアピールを上手に。
中村 成秀 (6年)
野球を上手になるためと精神力をつけるために入団。練習辛いけど、走攻守揃った選手めざす。
どこでもいいから使って!
監督:やや気弱だが、責任感ある。6年でこの練習についてきているのは素晴らしい。
佐々木寛人 (6年)
全国行くために1000本素振り。綱登りも頑張る。中1になったら、英語暗記。何事も0.1秒でも縮める気持ち。
ライトで何番でもいいです!
監督:ひた向きに練習にかじりついている姿は素晴らしい。笑顔も大切に。
鈴木 一哉 (1年)
練習についていけず、体力ないことがわかった。今年はぱわーをつける。勉強も頑張る。
7番レフトで!
監督:野球を上手くなる、テストの点をあげる・・・それに加えて、辛いことがあっても弟にあたらないことを目標に(笑)!
狐崎 楓月 (2年)
2年のこの時期だけど、進路を考えて入団。シニアはきつかった・・・。どのポジションでも対応できるよう頑張る。
6番捕手で!
監督:シニアで高校に有利なことはないが、目標をもってそれに向かって鍛えることができる。

橋本 泰洋(6年)
全国優勝するために、1回でも多く素振り。1mでも多く走る。感謝の気持ちで頑張る。
6番外野手で!
監督:身体も大きいし、6年からこの練習やってれば凄いものになる。全国でも指折りの練習量に自信をもって。

平賀 東吾 (6年)
スポ少では投手主将で大変だった。ランや英語、綱登りと凄い先輩たちを追い抜いてレギュラーとる。そしてプロ野球選手になる。
6番投手で!
監督:プレッシャーを感じすぎず、教えたことをしっかりとこなしていこう。
藤田 英人 (2年)
明確な目標をもつことの大切さがわかった。昨年は目標が漠然としていたが、今年はわかる。
5番セカンドで!
監督:自信のなさが現れることがある。もっと自信が持てれば、レギュラーがやってくる。

工藤 響 (2年)
昨年は怪我で始まり努力しなかった。今は自分を変えようと思った。毎日の練習、声、挨拶、整理整頓、勉強も。
4番レフトで!
監督:日頃の生活に気をつければ、また這い上がることができる!

宮崎 大地 (2年)
全国優勝。まずは挨拶と礼儀から日本一になる。練習はきついが、後悔しないように頑張る。
2番投手で!
監督:プロで通用する能力がある。いろんな面で精神も鍛えながら、開花するのをあきらめずに待つこと。

伊藤 元俊 (2年)
全国に行く。強いライナーを打てるよう頑張る。HRの滝沢記録を塗り替える。チームに不可欠な選手に。
監督:悔しくて泣きたい思いがあったと思う。それを乗り越えてポジションを奪い取れ。このキャラクターは社会人でも通用する。
田中 康平 (1年)
大きい世界に飛び込みたくて入団。スポ少と違いシニアは衝撃があったが、今は達成感。今年は図太くなりたい。
2番セカンドで!
監督:頭も性格も良い。認められない経験が必要。コーチ陣も期待している。

渡辺 雅也 (2年)
昨年の弁論大会がスタート。練習にもついていけず迷惑かけた。主将としてがんばる。後輩からあこがれる選手に。
3番投手で!
監督:私生活を見て主将にしようと思った。人は変われる。主将としての成長に期待。

三並 星輝 (3年)
シニアに入ってよかった。最後の大会で3位になれて嬉しかった。後輩たちには全国へ行ってほしい。高校では1年からレギュラーを取る。
監督:1年からレギュラー取るだろう。良いところは周りが見えること。悩みすぎずに。

森川 洋介 (3年)
態度が悪く怒られてばかりいた。何で主将なのかわからなかったが、先輩からのアドバイスでがんばれた。高校でも頑張る。
監督:反抗的で主将も一度は断った。でも、そこからの努力は評価できる。この努力を無駄にしないように。
斉藤 圭介 (3年)
リトルと違って最初は戸惑ったが、優しい」先輩に助けられた。自分も手本となる選手を目指せた。全国一のスラッガー捕手としてプロに行く。
監督:監督人生で、打った瞬間「入った!」と思えた打球を見たのは初めて。周りに流されず、周りを変える選手に。
畠山翔太郎 (3年)
メンタルが強くなった。無駄な努力の大切さを知った。高校では1年夏から遊撃手を狙う。お母さんは世界一。いつもお母さんが笑顔でいられるよう頑張る。
監督:イチローも皆と同じく「プロ野球」が夢だった。夢を大きく持って、強いイメージを持つことは大事。見習ってほしい。





合同練習の様子


 




1月予定

29日 8:30- 篠
-16 専用G

30日 7- 県
-16 専用G

場所は専は専用G、県は県営野球場室内、篠は篠木小体育館です。各種行事で変更の可能性があります。詳細は事務局にお問い合わせください。

地図
チーム専用球場
東銀グラウンド
小岩井運動場

篠木小
滝沢総合運動場

県営野球場
雫石 県営プール

盛大附G
八幡平市野球場

選手募集!!

滝沢いわて
PRビデオ


滝沢村のチーム専用グラウンドを中心に活動しています。是非、一緒に硬式野球の練習をしませんか?


滝沢いわての野球

事務局:後藤
090-6259-1926


選手名鑑特集号
卒団生の活躍
母達の甲子園
弁論大会
100号記念号
卒団式
(video 1 2 3 4)
専用G完成

新チーム戦跡

北奥羽大会秋
秋季東北大会
秋季支部大会

バックナンバー
2002年
創刊号    

2003年

10 11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
2004年
45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97
2005年
98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148
2006年
149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199

2007年

200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252

2008年
253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303

2009年

304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354

2010年
355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405

2011年
406 407 408

相互リンク
東北連盟
盛岡南チーム
盛岡東チーム
七ヶ浜チーム
山形中央チーム
仙塩東チーム
八千代チーム
東京青山チーム
葛飾チーム

盛岡西リトル
青山スワローズ
上田バンビーズ

Yahoo! JAPAN

岩手の高校野球
頂点を目指して