全日本リトル野球協会リトルシニア委員会東北連盟岩手県支部所属滝沢いわてチームオフィシャルサイト email :takizawa_iwate@yahoo.co.jp

OB選手たちの頼もしい活躍!



 今日は、昨日からの雨によりグラウンド不良。急遽練習を中止して、OB選手が多数出場している高校野球秋季大会の応援&勉強に出向いた。まずは、滝沢いわてOBが最も多く在籍しているのが盛岡大附。2年生4名、1年生4名が在籍。現在、大会3連覇中だ。この日の試合には、先発9名中、なんと6名が滝沢いわてOBが占めた。大会は、初戦の盛岡工に破れ、本日の敗者復活も延長での僅差勝ち。昨秋同様、厳しい戦いが強いられそうだ。盛附の三浦(1年=写真)もそうだが、今大会は投手として活躍するOBが多い。不来方の賀田(2年)はエースNoを背負い、初戦の盛岡市立戦では1安打完封劇。江南義塾の苗代澤(1年)は、1年生ながらエースNo.与えられ、敗者復活を勝ちあがっている。その他のOB選手の活躍は、以下を参照。
 また、新聞で大々的に報じられたように、菅原(盛附3年=1期生:菅原ヘッドコーチの息子さん)は、プロ志望届を提出。ドラフト以外にも、プロ入団テストにも挑戦する。自分の夢に向けて、可能性のある限り、全力で積極的にアピールする姿勢には、滝沢魂の原点を見た。必ず、よい結果が出ると期待している。


2005年9月4日
No.133
発行
滝沢いわてシニア





取材 ガッちゃん
トラさん
制作 管理人



OB選手活躍の様子
(取材範囲が限定されるため一部の選手ですが、他選手の写真、情報などをお待ちしています。)

苗代澤和之(江南義塾1年:6番ピッチャー)
1年生ながらエースに抜擢。苗代澤コーチの息子さん。
工藤直(江南義塾1年:4番ショート)
1年で4番。内野の要を任される。投手としても期待。
工藤悠斗(盛岡北2年:3番ショート)
3番で内野の要を任される。工藤事務局次長の息子さん。
後藤慎平(盛岡北1年:6番キャッチャー)
1年生ながら捕手を任される。
中村顕(盛大附1年:9番センター)
持ち前の俊足に、フェンスオーバーのパワーも加わった。
中村遼太郎(盛大附2年:7番ファースト)
主将となり、いかにチームをまとめられるかに期待。中村コーチの息子さん。
中村考宏(盛大附2年:6番キャッチャー)
捕手に拘り続け、黒澤監督との約束を果たす。
三浦翔太(盛大附1年:8番ピッチャー)
昨年の我がチームの投手の柱が頼もしく成長。
畠山竜哉(盛大附2年:2番セカンド)
今や、ただ一人の甲子園経験者。あと2回。
吉田正和(盛大附2年:1番ライト)
その雰囲気にオーラがでてきた。いよいよ大化け。切り込み隊長!



本大会でベンチ入りしているOB

氏名
高校学年
背番
氏名
高校学年
背番
氏名
高校学年
背番
中村考宏
盛附2年
中村顕
盛附1年
17
苗代澤和之
江南1年
畠山竜哉
盛附2年
賀田彬裕
不来方2年
工藤直
江南1年
吉田正和
盛附2年
佐々木貴之
不来方2年
前川陽亮
大船渡工2年
中村遼太郎
盛附2年
10
工藤悠斗
盛北2年
五日市広大
盛三2年
12
三浦翔太
盛附1年
11
後藤慎平
盛北1年
亀ヶ森允裕
盛工2年
16



新入団選手募集中

滝沢いわてチームでは、10月の新人戦に向けて新チームがスタートしました。この時期、リトルリーグやスポ少を卒団した選手の入団を広く募集しています。滝沢いわてでは、高校、大学で活躍できるための練習を念頭に、野球だけでなく、人間性や勉学への姿勢を含めた指導を行っています。実際、卒団生の多くが卒団後にも活躍しています(こちら)。是非、滝沢いわてで硬式野球の練習をしましょう。

滝沢いわての目指す野球

 勝ってナンボではなく、楽しんでナンボ、仲間がいてナンボの野球(言葉が汚くてすみませんが、そんなニュアンスです)。これに尽きます。もちろん、結果として勝ちたい!勝てれば最高です。しかし、勝ってナンボの野球を目的することは、端的に言うと、個人個人でミスを減らす野球のトレーニングになります。これも大切なことですが、高校に入れば、いやでも毎日味わうことになり、また身につけることが可能です。しかし、今の時期にそればかりに目がいくと、欠点を補うことばかりに一生懸命となり、伸びる芽を摘んでしまうことになりかねません。小中学校で学ぶべきは、野球の楽しさ、面白さを目一杯感じながら、自由奔放に伸びる芽、伸ばすべき芽を素直に伸ばしてあげる野球であると信じています。楽しむためにはどうするのか・・・。スタンドプレイをしていても、楽しくありませんね。いろんな特性をもったチームメイト全員で、仲間と協力しながら、一つひとつのハードルを越えていくこと。その嬉しさ、楽しさ、喜び、思いやりをこの時期に知って欲しいと思っています。それによって、卒団後の野球、さらには人生で役立つ「人を信じる力」、「気遣う力」までをも養ってもらいたいと考えています。
 文章で伝えられる内容には限界があります。是非一度、直接監督とお話ください。そして、このチームの選手たちの目の輝き、卒団生の活躍を見ていてだけたらと思います。


9月練習予定

10日 9-17 東銀
11日 宮城遠征
練習試合
(七ヶ浜チーム)



黒澤塾
(場所:東銀 18〜)

場所、東銀は東銀グラウンド、小岩井Gは小岩井運動場です。各種行事で変更の可能性があります。詳細は事務局にお問い合わせください。

地図
東銀グラウンド
小岩井運動場

篠木小
滝沢総合運動場

県営野球場
雫石 県営プール

盛大附G

選手募集!!

盛岡市の東銀G、滝沢村の小岩井運動場を中心に活動しています。是非、一緒に硬式野球の練習をしませんか?

事務局:後藤
090-6259-1926


選手名鑑特集号
卒団生の活躍
母達の甲子園
弁論大会
100号記念号

新チーム戦跡

新人東北大会
(10月予定)

バックナンバー
2003年
創刊号    
10 11 12
13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
2004年
45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97
2005年
98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132

相互リンク
東北連盟
盛岡南チーム
七ヶ浜チーム
山形中央チーム
仙塩東チーム
宮城利府チーム
八千代チーム
東京青山チーム
葛飾チーム

Yahoo! JAPAN

isports
いいトクホ