全日本リトル野球協会リトルシニア委員会東北連盟岩手県支部所属滝沢いわてチームオフィシャルサイト email :takizawa_iwate@yahoo.co.jp

宮城チーム練習試合&焼肉大会



 宮城チームさんが北東北遠征にやってきた。宮城チームといえば、昨年度は秋春夏の完全優勝を遂げた名門チーム。にもかかわらず、こうして新興チームや田舎まで積極的に足を運んでくださるのです。東北全体のレベルアップをいつも考えてくださっており、頭が下がります。第一試合は、新チームでの対戦。随所に良いプレーも見られ、終盤まで互角の戦いをするも、最終回に突き放された。打線も好調で、秋の新人戦に向けてなかなか楽しみなチームになりそうです。第二試合は、新チームの宮城チームに対して、滝沢いわては3年生の練習生たちも混ぜてもらっての対戦。こちらは、2年生熊谷の代打サヨナラ打で何とか勝たせてもらった。いろいろとわがままなオーダーで戦わせていただき、ありがとうございました。
 7日は、親子で焼肉大会。 ハードな練習の後、なかなか食が進まない選手には、コーチが「食べるのも練習のうち!」と、じっくりと指導?をしていた。今月は関東連盟交流試合や練習試合など、実戦経験豊富な月。がんばろう!


2005年8月7日
No.130
発行
滝沢いわてシニア





取材 ガッちゃん
制作 管理人


練習試合の結果
(誤りはご連絡ください)

第一試合(盛大附グラウンド)
新チームオーダー

宮 城
10
滝沢いわて

(宮 城)伊藤−佐々木
(滝 沢)峯岸、仁佐瀬−村上、中村慎

氏  名
学年
打数
安打
打点
(遊)菊 池
中2
(二)中村康
中2
二 安 保
中1
二 水 野
中1
(投一)峯 岸
中2
(一投)仁佐瀬
中2
(中)熊 谷
中2
(捕)村 上
中2
捕 中村慎
中2
(左)井 上
中2
(右)及 川
中1
(三)遠 藤
中3
三 畠山雄
中2

第二試合(盛大附グラウンド)
含3年オーダー(宮城チームは新チーム)

宮 城
滝沢いわて
1x

(滝 沢)仁佐瀬、畑−峯岸
(宮 城)佐々木−伊藤

氏  名
学年
打数
安打
打点
(三)畠山航
中3
(中)佐 藤
中3
(捕)峯 岸
中2
(投)仁佐瀬
中2
投 畑
中3
(左)中 村
中3
(遊)細 田
中3
(一)畠山慎
中3
(右)栗 沢
中3
右 津志田
中3
(二)遠 藤
中3
打 熊 谷
中2




親善試合の様子



焼肉大会

 



日本選手権準決勝観戦記

 甲子園が開幕した6日。習志野市秋津球場では、リトルシニアの日本選手権準決勝が行われていた。全国ベスト4とは、どのようなチームなのか見てみたい、、、と管理人は観戦に出かけた(本当は、盛岡南か相双中央が勝ち残ってくれることを期待していたのだが・・・)。第一試合は、三田vs河南。車の外気温度計は36度をさしている。甲子園に負けず劣らぬ灼熱地獄の中、試合は行われていた。試合は最終回に三田が同点に追いついて延長。延長10回裏に三田が連打で作った2死満塁のチャンスをつぶし、投手戦の様相。そして延長12回表。先頭打者の凡フライを遊撃手が失策。送って2死2塁。ここでベンチの指示は相手の3番に敬遠。思えば、この敬遠の投球ですら、明らかに制球が乱れていた。投手は、肩で息をしたり、中腰になったり、暑さからくる疲労か弱気の様子。続く4番に四球。さらに5番に押し出し。6番初球に暴騰とヒットなしで2点献上。泣きながらベンチに戻るこの9番をつけた投手に監督が一喝。ベンチにいたエースピッチャーが肩を抱き、、、そんなシーンが見られた。
 この試合を見て感じたことは、管理人が観戦前に予想していたほど、滝沢いわてチームと体格や個々の技術に差はなかったこと。むしろ、ベンチの声は勝ってたゾ!しかし、一番違いを感じたのは、一つの球に対する選手、ベンチ、さらには応援席の集中力だ。全ての人たちが全ての瞬間で一つの球に集中し、ベンチも応援席も含めて、全員が野球をしていたということだ。同じ中学生。ベスト4のチームといっても、当然ミスもある。そのミスに対して、攻撃のときにはいかに付け込み、守備のときにはいかにカバーし、、、選手だけでなく、ベンチも応援席も、その瞬間に自分は何をすべきかを常に考えているのを強く感じた。
 三田チームが負けた後、40番代や50番代の背番号をつけた選手たちが、応援席から大泣きしながら降りてきた。ここにこのチームの強さを見た気がする。

河南ベンチと応援席
三田ベンチと応援席
延長12回勝ち越しのホームイン
試合終了の瞬間
肩を落とす三田選手
前半スコア(上)・後半(下)

 


8月練習予定

(13,14日 休み)
20〜21日
関東交流大会
27〜28日
練習試合
(山田 他)


黒澤塾
(場所:東銀 18〜)

場所、東銀は東銀グラウンド、小岩井Gは小岩井運動場です。各種行事で変更の可能性があります。詳細は事務局にお問い合わせください。

地図
東銀グラウンド
小岩井運動場

篠木小
滝沢総合運動場

県営野球場
雫石 県営プール

盛大附G

選手募集!!

盛岡市の東銀G、滝沢村の小岩井運動場を中心に活動しています。是非、一緒に硬式野球の練習をしませんか?

事務局:後藤
090-6259-1926


選手名鑑特集号
卒団生の活躍
母達の甲子園
弁論大会
100号記念号

旧チーム戦跡

秋季東北大会
春季支部大会
春季東北大会
北奥羽大会
選手権大会

バックナンバー
2003年
創刊号    
10 11 12
13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
2004年
45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97
2005年
98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129

相互リンク
東北連盟
盛岡南チーム
七ヶ浜チーム
山形中央チーム
仙塩東チーム
宮城利府チーム
八千代チーム
東京青山チーム
葛飾チーム

Yahoo! JAPAN

isports
いいトクホ