会お問い合わせ滝行-社員研修に最適、人生の節目に滝行でリフレッシュ、デトックス、体内浄化、ダイエットにも効果

人生の節目に滝行 冬こそ滝行にチャレンジ 身がひきしまります

 

 パワースポット 夕日の滝で滝行を体験してみませんか  夕日の滝 住所:神奈川県南足柄市矢倉沢

※重要なお知らせ※】 システムの都合により、今までのメールアドレスが利用できなくなりました。                                新メールアドレスは「お申込み要項」ページ他に記載してありますのでご確認をお願い致します。           

engrish
お問い合わせ

 開催予定

 YAHOO地図

お申込み要項
滝行ブログ
撮影をご希望の方
(結婚式・取材など)
参加の皆様へ
 

 

 会員募集

 

滝行そのものは古くからの修験道の伝統を受けついた方法をとりいれておりますが、宗教や教理を宣伝するものではありません。

多くの皆様に滝という
自然の力、流水のパワーを感じて頂きたいと思っております。
精神修養、リフレッシュ、
スポーツ、健康、
どなたでも、どのような
目的でもご参加ください。

女性でも安心して入ることができます

 

滝行情報
 
夕日の滝 滝行体験会催行

※ご参加は開催予定をご確認の上お申込み下さい    

※団体の参加はご相談ください。

※撮影目的のため単独で入水希望の場合はこちら


集合場所・時間 

夏時間のお知らせ

 4月29日(土)から下記時間となります

  ※駅集合(電車の方) 小田急線新松田駅南口 → 9:00
  ※現地集合(自家用車の方) 夕日の滝駐車場 → 9:30

 

 また、5月3日(水)・5日(金)は下記時間となります 

  ※駅集合(電車の方) 小田急線新松田駅南口 → 7:00
  ※現地集合(自家用車の方) 夕日の滝駐車場 → 7:30

 

東名高速 大井松田インターから約30分

 ******************************************* 

※滝行場は観光地である為イベント開催時や、悪天候の場合は時間変更や中止の場合がございます。
※集合時間は厳守でお願い致しております。土日祝日は首都高、東名高速の混雑が予想されますので車での参加の場合時間の余裕を持って来てください。時間に遅れますと他の参加者にご迷惑が及びますのでご参加をお断りさせて頂くことがございます。
 
  こんな方におすすめ
 ・やる気が起きない方  ・毎日がつまらない方
 ・罰ゲームしたい方  ・サプライズをやりたい方 
 ・結婚を控えて人生の節目に  ・営業所の業績アップ
 ・願掛け  ・厄除け

 

 修行・研修などグループの参加大歓迎。 

 結婚式・取材などの撮影も可能です。

 

 

  滝行体験 参加料金 持ち物
 

▼初回                 9,000円/1名様

▼2回目以降    6,000円/1名様

     衣装、杖、清酒含む

            ※5名以上〜団体割引有

 

▼持ち物▼

@タオル2枚程度(着替え時に身体を拭くためのもの)
A濡れてもよい履物

(滝行時脱げない物、クロックス可)

 冬季は足が冷たいので運動靴などがよいです。

Bインナー

(空手着の中に着る水着やラッシュガード等)

Cその他 カメラ、ふんどし等の衣装小物持参自由

空手着をお貸ししますが、その他のご持参の衣装のご着用も可能です。

 

 

 

 

   滝行へのお誘い  

心身をリフレッシュやる気集中力がつきます

自分を変えようと思うなら滝行がおすすめ

 気分爽快、気力充実
 自分を変えようと思うなら力を得たいと思うから
 滝はあなたに惜しげもなく与えてくれるでしょう
 真剣に滝と向かい合うときしっかりとたたなければならない
 容赦なくうちつける水量をこの身でうけとめなければならない
 これまでの自分とこれからの自分
 何が変わるのか
 それはひとそれぞれ

滝行とは 自然の力の前での自分自身との闘いです。

 

   滝行の流れと修行場
滝行の流れと修行場

祈願してから準備運動
空手着に着替え、エイエイと気合を入れていきます。

滝への礼はかかせません。 気合で滝に向かいます。
最初から最後まで気を抜かないことです。

滝行を行う場は全国各地にありますが、夕日の滝は年間を
通しての水量、水質に恵まれているうえ、首都圏からも近く、
アクセスも良いのでお勧めです。

   滝行はどのようにやるの?  

滝には不動尊が祀られています
不動明王の社前で祈願します。
滝行の安全と参加者の運勢が開かれますように。
船を漕ぐ仕草でエイホと気合を入れていきます。(鳥船)
滝の前で身体を水につけて身を清めます。(水行)
いよいよ滝壺へ入ります。全身が水につかったとたん冷たさに息ができなくなり、声も出なくなります。
声をふりしぼって「えいっ!」と掛け声をかけます。
すると力が湧いてきます。
滝の下へ入ると水しぶきで何も見えなくなり、息も苦しくなりますが、頭と肩に水流を受けているうちにふっと何かがふっきれるように、息も楽になり、冷たさも消えていきます。
ただ水に打たれている感覚だけになってきます。

滝壺は石や岩ででこぼこ。滑りやすい岩を踏みしめ杖で支えながら滝壺へ進みます。えーい、えーいと声を出します。指導員は頃合いを見計らって、滝の水流の外へ導きます。 冬季は入ると30秒くらい息が苦しくなりますがこらえていると急に楽になってきます。力を抜いて滝と一体となる感覚です。
※冬季の滝行 動画で見る雪の滝行  写真で見る冬の滝行
水温は1度まで下がる日もあります。、気合をいれ、準備体操、心の準備が必要です。はじめて滝行をなさる方の場合、冬季は体力の消耗が激しいので、十分な体力があり、健康体の方のみとなります。無理をせず途中できついと思ったら水につかるだけの水行までということもできます。時間が長ければいいというわけではなく、滝と一体になることが大切です。

                           カーナビ検索 神奈川県南足柄市矢倉沢2230   夕日の滝 滝下バンガロー

●足柄修験の会  ●協力 滝行指導協会  

夕日の滝不動尊奉賛会 夕日堂護持会   神奈川県南足柄市矢倉沢

 
付近の宿泊施設   ペンションまつがへお泊りの場合送迎可能です。ご相談ください。 →ペンションまつが

                       

 

   
 
動画 洒水の滝動画 夕日の滝