Counter
     since2001.4
道場訓(術にとことんこだわることで、型に精通し、法を悟り、道に立ち、生涯歩み進んでいく。)
○常識の涵養。常識の実践で、中心に立ち、守るべきものを守る。
剣術・杖術・体術の理合に基づく、斉藤守弘先生が教えた開祖直伝岩間の合気道を研究する。
○向上心を失わず、楽しさを忘れず、日々刷新の合氣道満喫生活を全うする。
○ただただ純粋に合氣道の稽古が大好きな“個”の集まり(テンセグリティ)である。
○あらゆるモラルハラスメントを排した個のネットワークを形成する。
○道場に宗教と政治(組織)は持ち込まない。
○とらわれない心とさしこまれない身体を鍛錬によって、作り上げる。
○よりおいしくゆっくり食べる(五観之偈)。
開祖が岩間に残した固い稽古開祖曰く「わしは60年固い稽古をして今日がある。貴様らに何が出来るか」を道場訓とし、基本の反復をして研究の母とする)を主とし、なれ合い、頑張り合いの稽古を禁じる。

                      合の身・氣の口・道の意(道場長随感)



新歓稽古お疲れ様でした。


稽古日
  火・水・金曜日(武器技)    朝 5時15分〜 6時00分 堀原運動公園野外 小雨決行
  水曜日(基本技及び武器)  夜 7時30分〜 9時00分 第五中学校武道場
  木曜日(基本技及び武器)  夜 7時30分〜 9時00分 第五中学校武道場

  金曜日(合氣技各種)      夜 7時30分〜 9時00分 茨城大学内講堂
  土曜日(武器技)        午前10時00分〜11時30分 堀原運動公園
野外 小雨決行
  土曜日(体術など)        夕方 5時45分〜 6時45分 茨城大学内講堂
  土曜日(合氣技各種)      夜 7時00分〜 8時45分 堀原運動公園内武道場
  ※道場の都合により休みや場所変更あり。カレンダーをチェックしてください。
  月1回 日立市(工学部)阿見町(農学部)で稽古しています。カレンダーをチェックしてください。
資  格 縁のある方(中学生以上) 要事前連絡(いきなり道場に来ても受け合いません)。
稽古料 1回500円(飛込稽古も同額)  月1,000円
連絡先 坂谷康弘 【平成元年茨城大学合氣道部入部。学生時代から茨城道場に通う。平成5年卒業後、当時内弟子だった内田先生に出会い、合氣道の楽しさに目覚め、以降、純粋に本格的に稽古に取り組む。齋藤先生ご存命時には代理稽古を行った。現在、水戸で剣術・杖術・体術の理合に基づく、斉藤守弘先生が教えた開祖直伝岩間の合気道を研究している。】
 090-2235-2656 建速-須佐之男@ドコモ  takemusu_aikido@hotmail.co.jp

(子曰、学而時習之。不亦説乎。有朋自遠方来。不亦楽乎。人不知而不チ。不亦君子乎。
 ※私的解釈 合氣道はいいなあ。みんなやろうよ。なにがあってもさ。)

※リンクフリーではありません。画像も語句も無断転用はしないでください。
※Please Do not link to this site.
  The pictures and information on this site can not be used without permission.

 道場長は糖尿病でした。食事と運動での血糖コントロールが必要。そのためにも合氣道は最高です!
 
日本糖尿病学会 日本糖尿病協会 知って健康!糖尿病

稽古心得
武産について
カレンダー
道場長記録等
稽古日誌11〜
マイミク限定
稽古日誌08〜
稽古日誌05〜07
 掲示板
武産掲示板
 茨大合氣道部
平成28年度部紹介
学生作成部Q&A
だより8/2
学生等感想文
演武等
 合氣道
昇級昇段審査要項
守弘先生写真
岩間の技写真
武産合氣道 IWAMA STYLE AIKIDO
水戸合氣修練道場
 mito aiki dojo
Links
岡山合氣修練道場
気流 内田先生寄稿集
塩竃合氣修練道場
大和合氣修練道場
ミネソタ合氣修練道場
太田合氣修練道場
太田道場裏ブログ
つくぼ合氣修練道場
福岡合氣修練道場
私的旅日記
takemusulife稽古日誌
兵庫合氣修練道場
操南合氣修練道場
武産合気道研鑽会
奥州合氣修練道場
漢の表街道
合気道豊田葵道場
岩瀬合氣修練道場
鳥取大学
鳥取大学医学部同行会
徳島文理大学
徳島大学
吉備国際大愛好会
パティスリーコサイ