富岡製糸場を活かせるまちづくり
富岡製糸場の保存整備と国内外に対する誘客確保の戦略強化
ガイドツアーの充実
市民養蚕事業の開始
カイコの通年展示の実施
富岡製糸場のドキユメンタリ一映画「紅い襷」の制作
ブール・ド・ペアージユ市と平成27年11 月に友好都市協定締結
富岡商工会議所と連携したりノベーション事業の展開
富岡製糸場前の城町通りの広場における軽卜ラ市の開催
富岡倉庫周辺でのマルシェ(フランス祭)
まちなかにおける路地を活かしたイベン卜の開催

子育て支援の取り組み

第3子以降の学校給食費無料化
学校給食における地産地消の取り組み
「子育てナビ」の開設
産後ママサポー卜事業の実施
未婚ひとり親の寡婦控除みなし適用
徳教育、食育の推進など健全な子育てを支援

景気・雇用への取り組み
小口融資の拡大
金利の低利化
保証料補助の大幅拡充
国及び県補助金を活用した農業生産基盤の強化と生産性の向上
創業支援計画の策定と創業支援の積極的な実施
工業団地の造成
企業誘致条例の改正による奨励金対象の拡大
インターンシツプ推進事業
育児休業支援事業の開始
市外からの定住を促進した「移住定住促進奨励金制度
若者の市内企業への就職を促進した「若者人材確保支援奨励金制度」
企業訪問バスツアーの開催

自然エネルギー活用への取り組み
各種補助金を活用した電気自動車用急速充電器の設置
小中学校への太陽光発電設備の設置
再生可能エネルギーを採用した住宅に対する住宅改修資金補助
太陽エネルギーを利用した新エネルギー機器の設備設置に対する補助

社会福祉と医療
地域ケア会議を立ち上げ、地域包括ケアシステムを実施

「認知症初期集中支援チームを立ち上げ、訪問活動を開始
65歳以上の市民の方を対象とした「いきいき健康教室」
20歳以上の市民の方を対象とした「力ラダ元気塾」
公立富岡総合病院でのPET/CT検査導入に伴う割引受診券交付

農業の6次産業と明日へつながる農業への取リ組み
バイオマスタウン構想の推進・充実
生ごみを資源としたバイオマス工ネルギーによるハウス栽培団地計画
地域ブランドの創出、商品開発、販路拡大、販売促進
「富岡シルク」として、繭のブランド化推進と蚕糸絹文化の継承
養蚕振興及び蚕糸・絹業提携システムの構築

新庁舎建設設計の見直し
持続可能な行政運営のため、建物4棟を2棟に集約
市民が利用しやすく、維持管理費も低減できる計画へと見直し
年度末の外構工事竣工に合わせ、グランドオープン
防災・災害対策の拠点となる安全安心な庁舎

市民目線の姿勢への取り組み
「市民協働基本指針」を策定
「元気な地域づくり市民委員会」を設置
各地域づくり協議会における「地域づくり計画」の策定
各地区において予算説明会を開催
行政区ごとに市政懇談会を開催

お約束以外の主な新規事業
【平成26年度】
・LED防犯灯リース事業(電気料の大幅削減)
・スズメバチ駆除の補助制度創設
・繭と生糸のふれあい体験事業
・ 第2 次総合計画の策定
【平成27年度】
・地域おこし協力隊員の設置
・観光ホームページ作成
・重症心身障害児者通所支援施設の誘致と補助
・中学校武道場等の非構造部材耐震化事業
・婚活事業の開始
・空き家バンクの立ち上げ
・緑の県民税を活用した里山・平地林の整備事業の開始
【平成28年度】
・危険空き家対策
・花と緑によるまちづくり事業を実施
・まちなかポケッ卜パークの設置
・都市計画道路馬見塚芝宮線の整備開始(設計)
・社会教育館の施設整備に着手
・妙義山ビューライドin 富岡の開催
・もみじ平陸上競技場の大規模改修工事
・お富ちゃん子ども福祉基金の設置
・低速電動コミュニティパスの運行
・ガス事業の民間譲渡
【平成29年度】
・ごみ焼却施設延命化事業着手(設計)
・指定避難所にソーラーLED外灯を設置( 39か所)
・富岡倉庫や市役所周辺広場の整備(世界遺産センターを設置)
・市道田篠小幡線の新設整備
・長久保市営住宅の建設(24戸)
・空き家を利活用した事業
・有害鳥獣対策(狩猟免許・銃砲所持許可証取得費補助制度)
・訪日外国人のインバウンド対策
・桐淵公園テニスコートの大規模改修(全天候型人士芝コート4面)
・住民票など各種証明書のコンビ二交付サービスの開始
・ゼ口市債の実施(公共工事等の早期着手)
・社会資本等整備基金の創設(26億円)
・移住定住アクションプランの策定
・移住定住PR 動画の制作

(2014年から2018年までの実績です)








市政4年間の取り組みをまとめたパンフレットです