1. 高齢化時代での社会福祉と医療への取り組み
2. にぎわいのある街 富岡市における景気・雇用への取り組み
3. 小・中学校の学校給食費無料化と子育て支援への取り組み
4. 世界遺産 富岡製糸場を生かせる街づくりへの取り組み
5. エネルギー新時代に必要な自然エネルギー活用への取り組み
6. 農業の第6次産業化と明日へつながる農業への取り組み
7. 富岡市役所新庁舎建設計画の見直しへの取り組み
8. 再生富岡市民会議による市民目線の市政への取り組み
(2014年から2018年までの目標です)

1. 高齢化時代での社会福祉と医療への取り組み
・益々進む高齢化社会に対応するため、私が現職の時に進めた、高齢者「いきいき教室」も50ヶ所になります。健康維持のためこれからも充実。
・高齢者の方々が、いつまでも住み慣れた地域で活力ある生活ができるよう、地域にある様々な資源(保健・医療・福祉)を活用し、地域包括支援センターを順次設置する。

2. にぎわいのある街 富岡市における景気・雇用への取り組み
・市内の商工業者の元気づくりを応援する、小口融資の拡大と金利の見直し。
・国が進める「三本目の矢・成長戦略」を積極的に取り入れ、富岡市で出来る規制緩和を進め、商・工・農の力を最大限に引き出し、賃金上昇や家計の潤いを生み出す支援の充実。
・工業団地の造成・企業誘致をすすめ、Uターンをしても就労できる場を創出する。

3. 小・中学校の学校給食費無料化と子育て支援への取り組み
・子育てナビ(仮称)を充実させ、パソコンやスマートフォンを利用して、分かりやすい行政サービスの充実。「産後ケア」「母親ケア」「家族サポート」等。
子どもの学力向上、道徳心の強化(思いやりの心などのため)に、教員OBなどの協力で教育補助員の充実を図る。
道徳教育、家庭教育、食育教育を推進し、地産・地消で明るく元気なあいさつのできる健全な子育て支援の充実。
老若男女が活用できるスポーツグランドを、利用者の要望を取り入れ計画的に整備し建設施設は造らない低コストで土地の再利用がしやすい施設にする。
子どもの体力向上と「姿勢」に対する意識を高めるため、専門トレーナーや医師の指導を受けながら子どもや保護者を指導育成する。

4. 世界遺産 富岡製糸場を生かせる街づくりへの取り組み
・今年のユネスコ世界遺産登録に向けて、国・県とともに推進。
富岡製糸場を核として、県・関係市町、富岡製糸場を愛する会を中心とする各種団体と協力し、施設見学や体験・学習機会などの充実。
観光、商業、農業を組み合わせた元気な街の拠点づくりとして、マルシェ(市)を開催(月1回)、フランスとのつながりにちなみ毎年7月14日(フランス革命)にフランス、フランスにまつわるイベントを開催。
子どもたちの発想を取り入れた「ふるさとプロジェクト」を設置し子どもたちのアイデアを生かす行政の仕組みづくり。

5. エネルギー新時代に必要な自然エネルギー活用への取り組み
・あらゆる再生可能なエネルギーを活用し、ハイブリット社会を実現し、自然環境を守る。
・再生可能エネルギーを利用した、エコ住宅の補助制度を充実。
・県下の市町で一番先に国から認められたバイオマスタウン構想の推進充実。

6. 農業の第6次産業化と明日へつながる農業への取り組み
・農家の生産する農産物を、無駄なく活用できるシステムを整備し、地域ブランドを創出します。
6次か産業の推進、耕作できない農地を集約して、国・県が実施している農地再生利用緊急対策に取り組みます。
・現在進めているTPP交渉の推移を見極め、関係する皆様と協力して対応します。

7. 富岡市役所新庁舎建設計画の見直しへの取り組み
・市民が利用しやすく、建設・ランニングコストの安い、新庁舎建設に見直す。

8. 再生富岡市民会議による市民目線の市政への取り組み
・再生富岡市民会議を設置し、市民の目線で行政運営に取り組みます。



*このページはプリントして他の人に配布しないようにお願いします。
*このページの内容をメールで配布しないようお願いします。