消防設備士甲1類

問い合わせ先 http://www.shoubo-shiken.or.jp/

参考ページ    消防設備士試験合格率100%! http://bousaiman.seesaa.net/           

受験地 福山  10年02月 受験


使用参考書 







オーム社の完全攻略シリーズが見やすく、解り易いためお勧めです
参考書については実技対策で2冊とアタック講座でなんとかなりそうです

他の類の免状を持ってて免除する場合1 冊でも大丈夫だと思います

知識補強や実技対策は消防設備アタック講座(上下)が写真、イラストが多く
設備についての分かりやすい解説もありお勧めです

勉強時間 3週間 時間 約 20 時間   


合格の目安(あくまで私個人の目安です)

合格ラインは参考書の問題を解け、実技はきちんと名称をかけるようになる


勉強方法

1類は範囲が狭いので細かいところまで、出題されるので、参考書を読んで試験に出そうなキーワードは書いていって覚えました

実技対策は書いて覚えるのが一番です

実技対策は見慣れないも多く、「消防設備アタック」が写真等あり役に立ちました。


試験の感想

実技でまったく勉強していなかったラック式倉庫の設置距離がでたので焦りました


屋内消火栓でも全揚程+αをわすれてしまい 実技62%とぎりぎりでした


出題された問題(覚書)

学科

接地の種類

実技

ラック式倉庫のスプリンクラーの距離
流水検知装置の絵
屋内消火栓の配管作成
ポンプ流量、ホース流量、揚程計算


試験を受けるに当たっての注意点 

資格取得の費用 参考書 約4000円 試験代 5000円 


 
戻る