テレビの放送で音声二重放送を聞くと、日本語を聞いていれば、英語は聞こえず
英語モードにすれば、意味がわからず。勉強にならないが
、 このソフトで処理すれば、日本語が数秒でて対応した英語が続いてでてくる。
レコーダで散歩しながら最新のニュースを聞き、英語の表現の続くので自然に
勉強できる。
例 

NHKのNEWS7より変換


変換プログラムダウンロード


2013.9.20 プログラム更新
ダウンロードしたプログラムはJAVAで作られているのでJAVAの実行環境が 必要です。
コマンドラインから java Gui と入力すると画面が表示され利用可能となります。
サンプルのnews7003l.wav,news7003l.wavが入っているので、解凍したらすぐに
日英順合体を実行してテストできます。

プログラムの概要


文のきれめや息継ぎのなど切れ目のところで主録音、副録音をきりかえるのですが、
文章の意味を理解しているのではないので、切れ目の無音が長いか短いか、切れ目が
短い時間で起きたか、長い間切れ目が無いかなどで適当に切り替えるしか方法はない。
切った日本語と英語が対応した文である保証もない。
まあ、細かいことは言わないで、聴き手が適当に判断して使えば、
役に立つとおもいます。

少し手間がかかるが、日本語と英語の音声を文を聞きながら、対応をきめる
ように改善してみた。

手動変換プログラムダウンロード