tophoukimorokosi.jpg

 
→ HOME
→ そうこうselect竹箒
→ 日本製手造り竹箒
→ 鬼毛座敷箒
→ 箒唐黍座敷箒
→ ページ名
→ ページ名
→ ページ名
→ ページ名
→ 箒を贈る
→ 会社概要・地図
 

江戸庶民に愛された「ハイカラ箒」

ganko.jpg
日本製手造箒唐黍座敷箒 頑固編

 

ホウキモロコシ

現在一般的に使われている座敷箒はイネ科の植物であるホウキモロコシの花穂で造られています。大相撲で呼出さんが土俵周りを掃き均しているあの箒です。

ホウキモロコシで箒を造るようになったのは、それ程昔ではありません。庶民が畳を敷くことが許されるようになった江戸中期以降とされ、当時高級品だった畳を掃くために畳の目地までしっかり掃く事ができて、尚且つ畳を傷めないように造られたのがホウキモロコシの座敷箒だとされます。

 

カーペットについた髪の毛まで掃き出す

ホウキモロコシの特性は穂先の繊細さとコシの強さの両立にあります。畳の目地や部屋の隅のゴミも綺麗に掃き出せます。それともう一つ重要な特性があります。天然草であるホウキモロコシは除電効果が極めて高く、静電気でからみ付いたホコリを巻き上げずに転がすように掃く事ができます。しかもホウキモロコシのはねるようなコシはカーペットについたホコリまでしっかり掃き出す事が可能。カーペットの敷いてある部屋から廊下などに掃き出してみるとビックリする位に髪の毛やホコリが集まります。床屋さんや美容院でのフロアー清掃にこの座敷箒が好まれるのもこうした特性によります。

畳はもちろんのこと、フローリング、カーペット、オフィスフロアーまでオールマイティーに掃除できるのがホウキモロコシの座敷箒です。

弱点があるとしたら、水に弱く濡れると曲と汚れがつき易い事位。

 

東箒

伝統文化を重んじる関西では座敷箒として棕櫚箒が好まれるため、ホウキモロコシの座敷箒を東箒とか江戸箒と呼んだりします。箒の歴史は古く、古事記までさかのぼります。まだまだホウキモロコシは新参者なのです。

新し物好きの江戸庶民に愛され、日本固有の敷物である畳とともに普及した「ハイカラ箒」がホウキモロコシの座敷箒なのです。

 

追記

ホウキモロコシ箒はその除電効果の高さから、洋服やソファー、ベット、車の中の掃除、ホコリ落としにも最適です。床用と一緒に使うのは衛生的ではありませんので、小箒を用意しておくと大変便利です。

soukoubroom01.jpg