〜 モーターランドスズカ決戦察 






え〜っと…今回は何でMLS行く事になったんだっけ??(爆)

あっ!そうだそうだ、赤ウサ氏が11/2にsyabu氏とらく2氏が行くみたいですけど

ゴル氏どうすんの??から始まったんだっけ。 つーか、行きたけりゃ勝手に行けー!!



そして全車まとめて逝けー。(俺、大喜び)



そんなこんなで4台で逝く…いや、行く事になったMLS。

最近、我が掲示板にMLSに興味を持ってくれる人達もチラホラ出始め、管理人として

嬉しい限りである。 是非、お初な方々もご一緒したかったのだが、突然の平日走行と

いう事もあり今回はいつもの顔ぶれで参戦した。 いずれ日祝の走行会でご一緒出来る事を、

一同心よりお待ちしております。



さて話を戻して…。

ワタクシ事ですが、MLS決戦前日に白あきら氏よりメール。 「レカロ取りに来い!」

何やらあやしいルートで転がり込んだらしい中古レカロ。 使わないから使え!と有り難い話。

とりあえず画像を送ってもらったんだけどイイ感じ!! しかし決戦は明日。

「としあえずレール無いし今度ネ。」 と送ったが、「男なら溶接しる!!」 おっ、なるほど!!





って、出来るかボケェェェェェェェェェ!!!



でも、クレェェェェェェェェェ!!!(あっは〜ん)





とりあえず、レカロは諦めまた後日という事に。 (ま、後日って言ってもこの日の夜なんだけど。)



今回のMLSは作戦は特に無し。 前回と比べ車も何も変わってないし。

しいて言えば、ホース交換してクーラントが漏れなくなったって事かな??アハッ!!

赤ウサ氏とsyabu氏は特に変更なし。 らく2氏だけはエキマニ交換でタイムうpを期待age。

(勝手に?)ライバル視しているらく2氏にこれ以上タイムうpされると私はかなり辛い。

しかし、エキマニ交換なんかでタイムが上がってたまるかっつーの!! +5馬力?10馬力??

実は数日前にコンチでエキマニ交換直後のらく2氏に会って交換直後の感触を聞いていた。



「どうよ??」 「分かんねー。」 「あっそう…。(うひ!)」



我、満面の笑みである。 これでらく2氏は射程圏内に入っただろう。

赤ウサ氏はネオバがツルツルなので、なるべく近寄らない作戦で行こう。

syabu氏はどーでもいいので、彼の生み出すネタだけは押さえるようにしよう。(お!)



そして当日の朝。 起床はいつもどおり5時。

シャワーを浴びて目を覚まし、5:30にタオルとデジカメを持っていざ出陣。

待ち合わせはいつものように7時に名阪国道の針SA。 到着は6:40頃で今日も一番乗り。

しばらくして、次の到着は珍しく(?)syabu氏。 10分後ぐらいにらく2氏、そして赤ウサ氏。

外のテーブルにてコンビニで買った朝飯タイム。 それにしても外は寒い。

車の外気温表示はこの時点で11℃。 体は寒いがタイムが期待出来るのでハートは熱い。

朝飯タイム中、らく2氏が自分で買ってきたパンを開封直後に地面に落すハプニング。

しかし、3秒ルールでセーフ!!(ローカルルール)



7:30に出発予定だったが、全員揃ったし予定を繰り上げて出発。

名阪国道は特に渋滞もなくスムーズだったんだけども、関ICを降りた瞬間に通勤大渋滞。

以前は平日にこんな事なかったのに、今年ぐらいからこんな感じ。 ルート変更しないとなぁ…。



渋滞を抜け一路MLSへ。 到着は8:30頃。 荷物を降ろして皆で走行準備。

スペアタイヤ等を降ろしながら、計測器をナンバーに貼り付けライト類をテーピングで脱落防止。

今日のGyusyabuは出足からして一味違った。 「saybu氏、えらい怒ってますよ…。」 「はぁ?」

赤ウサ氏からそう言われ、何の事だか分からなかったが車を見てすぐ分かった。









何をそんなにお怒りで??







最初はビニテで 「殺す」 と作るつもりだったらしいが流石にヤメたそうだ。

こんな車にケツに張り付かれたらベンツでも避けてくれると思うよ。

ちなみに、本当にこのままずっと走ってました。 (うはww)



その内に9時枠がスタート。 私はとりあえずは様子見で2周ほどし、3周目からアタック!!

気温も低いし悪くない。 思い出しながらイメージしたラインをトレースしていく。

それでもやっぱり2周が限度か。 気温は低いはずなんだけど、天気が良いせいかタイヤの垂れが

早い気がする…。 この気温ならもう2周は持ってほしいんだけどなぁ。



15分ほど走って一旦休憩。 もう15分走って残り30分ぐらいの所で2回目の休憩をした時、

らく2氏と少し話してみると、「フフフ、自己ベスト更新しましたよ。」 なぬー!?

しかも、なんとsyabu氏もついに49秒台に入れたとか!! 「んなアホなーーー!!」

おまいらついでに 「事故ベスト」 も更新しとけっつーの。



「赤ウサ氏は!?」 「ダメポみたい。」 「うほっ!!」

走行途中でも事務所に行けばタイムが確認出来るので、私も期待は出来ないが見に行く事に。

え〜っと、俺は54番と…。













「52.062」







こ、更新しとるー!!











え?、一気に約0.4秒も短縮!? 今回何も特別な事した覚えはありませんが??

まぁとにかく自己ベスト更新。 そんな感触もなかっただけに頭には 「?」 ばかり。

モニターでは何周目にベストを出したのか分からないんで、この後どう走ったらいいのか不明。

とりあえず、今回の目標であった51秒台にはあと−0.062秒。 も、もう少し!!

こんなのお腹の肉を少し軽量化しただけでも出るんじゃねーの、51秒台なんて。 ウヒッ!!

ここで一句。



「もう少し、近くて遠いが、もう少し。」 (おそまつ)







結局、最後まで51秒台は出なかった…。 _| ̄|○

そー簡単にお腹の肉が引っ込まねーから苦労してんじゃねーか、俺。 _|\○_





9時枠終了〜。 計測器を返しに行きつつ、それぞれのタイム結果用紙を貰いに行く。

私のベストは結局、前半に出た 「52.062」。 それも出たのは3周目だった。

ウオームアップが終わった直後1周目ってオイ…。 ペース上げる前やんけー!!



後半の方が通称おにぎりコーナーなんて、初めてアウト側の縁石にスッ飛ぶまでブレーキを我慢し、

インフィールドは後ろの荷物が舞うほど振りっ返し、(まだ何か積んでんのか!ってツッコミは無しね)

ヘアピンはABS全開作動の突っ込み。 でも、そういうのは全然速くないとタイムが物語っている。

とりあえず暫定順位〜。



1位 赤GTR (49秒後半)  自己ベストから約1秒遅れ

2位 黄色Z  (49.925) ベスト更新!

3位 道路☆  (50.987) ベスト更新!

4位 銀Z   (52.062) ベスト更新!



何とか1位の座は確保したものの、納得のいかない赤ウサ氏。

そりゃそうだ、自分を除く3人はベスト更新でウカレポンチなのに自分だけ前回より約1秒遅れ。

敗因(?)は明らかにタイヤの問題。 たとえネオバといえども2〜3分山では限界が低いって事。

「タイヤの溝なんて雨の日にしか関係ねーよ!」 なんて思ってる人もいるかもしんないけど、

街乗りや高速、峠を少し攻めたぐらいでは分からない 「感触」 をサーキットは教えてくれる。



らく2氏は今回初めてタイヤを前後01Rで挑んだのがベスト更新に繋がったのだろう。

本人は 「エキマニ効果!」 と言ってるが無視、無視。(笑)

syabu氏はGTウイングの角度を立ててダウンフォースうpでコーナリングスピードうp??

私のベスト更新は、おそらくこのタイヤ履いてから一番気温が低かったからだと思う。

アタック前にローリングでタイヤを温めるなんて、ラジアルタイヤでは全く無意味な事が分かる。

峠なんかで 「やっとタイヤが暖まってきたわ〜。」 なんて言ってる奴がいたら笑ってヨシ。



タイム用紙片手に皆で早速反省会。 あーだ、こーだ、言いながら11時枠まで時間を潰す。

そろそろ11時枠の準備を始めようかとなったけども、赤ウサ氏はタイヤの限界を感じ11時枠は中止。

私は、気温が予想より上がってきたので今日はこれ以上タイムうpは期待できないし、

どうしようかな〜って感じで悩んでた。 でもせっかく来たから走ろうかとも思うし…。

何となく…漠然と何となく 「今日はもうヤメとけ。」 と聞こえた気がしたので見学に回った。(笑)

という事で出走はsyabu氏とらく2氏。 赤ウサ氏と私は後半のカメラ係となった。



11枠スタート。



私のZの後ろに設置してあるベンチに赤ウサ氏と座り、2人が周回するのを眺めていた。

話をしながらも何気なく、これまた本当に何気なくZの下回りが気になりだした俺。

座っていたリア側の下を覗き込む。 ホッ、異常なし。 ガソリンでも漏れてたらマジ泣くぞ、俺。

これ以上の確認はヤメておこうかとも思ったのだが、やはり見ない訳にはいかないフロント側。





(この自作AA製作に貴重な人生の30分を費やした俺ってステキ。)















そ〜〜〜〜〜〜〜っ。





























諸事情によりモザイク。(爆)









何かが漏れている事は確かなようだ。 次の問題はそれがサラッとしてるかヌメッとしてるかだ。

おそるおそる触ってみる。 「ダメよスレッガー中尉!! 触っちゃダメーーー!!」

















「悲しいけどコレ、OILなんだよね。」














中尉ぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!















元凶を確認すべく下から除き込んで見ると、滴になって落ちる準備中を発見。

位置関係を把握し、今度はボンネットを開けて上から見るとエキマニカバーに落ちた跡が。

さらにその上部を確認するとインマニの横辺りからって事が分かった。 ブ、ブロックから!?



悪評高きギュウギュウ詰めのEgでは上からの確認はこれ以上不可。 元凶と思われる辺りに

指を突っ込みは出し突っ込みは出しを繰り返し、指先にOILが付くか確認するも分からない。

そうこうしている内に、休憩しに帰ってきたらく2氏にもOIL漏れの話をした。

皆で指を突っ込んではみるものの、なかなか元凶が掴めない。 少し焦り始めた。



その後も一人で指をウニュウニュ突っ込みまさぐっていると、指が穴にスポッと!!

俺の右手のゴールドフィンガーが誰も探し得なかったレディの秘部をついに見つけだしたようだ。



「ハァハァ…なんてイヤラシイんだお前は…ほら…こんなに濡れてるジャマイカ…。」



じゃなくって。(笑) 抜いてみると中指はOILでぐっしょりだ。

元凶は掴めたが、あとはソレが何かという事だ。 少なくともホースという事は感触で分かった。

そのままでは見えないので手前の太いホースを外すべくプラスチックの留め具を外す。















完全に抜けとるがな…。













良くも悪くも原因判明。 OILなのは分かったが、循環するべくOILがこんな所を通って

いる訳がなく、皆で検討した結果 「ブローバイのリターンホース」 ちゃうんか?と。







ゴメン、地球。(汗)









若干の環境破壊はあったかもしれんが、とにかくZが大事にならずに済んで良かった。

しかし解せない。 入れる時も結構力を入れないと入らないほどのものが、金属の留め具が付いてて

走行中にEgの振動如きで外れるなんてとても考えられない…。

しかも、先月にディーラーでインマニ周りのホース類は一式交換してもらった所だし。







>ディーラーでインマニ周りのホース類は一式交換してもらった…



>ディーラーで一式交換…



>ディーラーで…

























とりあえず、翌日にディーラーへ出向き工場長呼び出して説教しときました。(怒)











〜 今日のGyusyabu 〜



今日は車も問題なしでゼッコーチョー!! 3連メーターカバーもボンネットも完璧サ。

9時枠が終了し、念願の49秒台も出したし気分は ♪ルンルン♪

















コナゴナになった自分の荷物を
見るまではな。
















どうやら犯人は走行終了後、戻ってきた時に荷物に気づかず…いや気づいていたかもしれないが、

自分のタイムが思うように伸びないからと腹いせに、車でケースを踏みつぶした。



実は、犯人の車を偶然にも激写してたので、こんな極悪非道な事をしでかす鬼の様な輩は

インターネットの力を使って世界に吊し上げてやろうかとも思ったんですが、さすがにそこまで

するのもどうかと思うので、今回は個人を特定出来ないようにモザイクで許してやろうとかと思います。























ちょっと分かりにくいかな??





おい、犯人!! 今度やったらモザイク外すからな!!





悪魔のZに戻る

トップページに戻る