本文へスキップ

日本基督教団高槻日吉台教会は、プロテスタントのキリスト教会です。

お問い合わせはTEL.072-687-6614

〒569-1022 大阪府高槻市日吉台二番町3-16

教会の歴史

1966年4月

高槻日吉台にて『キリスト教を知る会』という求道者会が発足。毎月一回、青木夫婦宅で共に聖書を読み賛美歌を歌い、隠退されていた平田甫牧師の話を聞いて「神の御言葉」に接する会であった。
※第一回は4月22日に開催され、この日を高槻日吉台教会の伝道開始日としている。

1967年12月

平田牧師から隠退されたばかりの原忠雄牧師を紹介していただき、クリスマス礼拝より、主日礼拝(毎週日曜日の礼拝)が行われるようになる。また月一回の『キリスト教を知る会』も原忠雄牧師の夫人の原貞子教師が指導して下さる事となり、月二回水曜日に行われるようになった。この集会が後に婦人会、そして女性会となる。

1968年4月

日本基督教団に『高槻日吉台伝道所』の設立を申請。当初、原忠雄牧師を主任担任教師として申請するつもりだったが、原忠雄牧師と原貞子教師は共に隠退しており復帰には時間がかかったため、復帰までの間は千里丘教会の大井尚牧師に兼務主任教師をお願いして申請した。そして教団より11月21日に承認された。『日吉台伝道所教会学校』が発足。会堂が無かった為、礼拝は公園で行われた。

1970年6月

多数の献金や教団の開拓伝道援助金などによって日吉台伝道所の礼拝堂建築が開始。12月に完成、引渡しを受け、翌年の1月24日に新会堂献堂式が行われた。これにより、主日礼拝と婦人会は新会堂で行われ、教会学校は新会堂による礼拝と年齢別の分級を実施するようになった。

1974年9月

横野朝彦先生を教師として招聘。10月13日に転入会式、礼拝後に着任式。また横野先生が准允式を受けられて教団の補教師の資格を得られ、当教会の主任担任教師となられるまでの間は、橋本滋男牧師を代務者として招聘した。11月、牧師館、教育館の建設が決定。翌年1月19日起工。 

1975年3月

牧師館、教育館が完成し、献堂式が行われる。

1987年2月

横野牧師が岡山教会へ招聘される事になり、3月末で高槻日吉台教会を辞任。6月、沼田教会より菅原力牧師を招聘。7月12日に菅原牧師の就任式が行われた。

1988年11月

老朽化していたオルガンに代わり、新しいオルガンを購入。その奉献礼拝が行われた。

1990年5月

会堂、牧師館・教育館の増改築に着工。9月に工事が完了し、10月に感謝礼拝式を持たれた。

2003年3月

菅原力牧師が東京・弓町本郷教会へ招聘された。5月、伊予小松教会の小笠原純牧師を招聘を決定。9月、小笠原純牧師が高槻日吉台教会に着任。11月に主任担任教師就任式が行われる。

2007年11月

使用していたオルガンが19年目と古くなり、新オルガンを購入。奉献礼拝が行われる。

2008年6月

教会建物の改修工事着工。7月に完了し、教会建物改修感謝礼拝式が行われる。

教会イメージ

shop info.教会連絡先

高槻日吉台教会

〒569-1022
大阪府高槻市日吉台
二番町3-16
TEL.072-687-6614
FAX.050-1271-0481
牧師 小笠原純