グアテマラについて


グアテマラは、アメリカ、メキシコに続く中央アメリカ最初の国にあたります。
日本のほぼ3分の1の国土を持ち、フィリピンとほぼ同緯度の亜熱帯気候に属し、経度的にはアメリカ5大湖にあたります。
国土が狭い割には南側は太平洋に面した亜熱帯地域、数多くの火山がある風光明媚な中部高原地帯、 ユカタン半島南部に位置しティカル遺跡がある北部は熱帯雨林のジャングル地帯、更にカリブ海沿いの黒人の住む温暖な地域と、 バラエティに富んだ気候を有しています。

当時世界の最先端を科学技術を有していたマヤ文明の栄華の後、16世紀のスペインの侵略に始まる暗黒の植民地時代、 19世紀の中米連邦としての独立と分離、それに続く軍事独裁の時代、 1960年長年の欧米資本のバナナ、コーヒー農園支配および先住民へ対する搾取および迫害に対し、 わずかな武器で立ち上がった都市労働者、左翼ゲリラ、先住民を巻き込んだ悲惨な内戦は30年以上続き1996年やっと内戦終結。 現在は先進諸国の援助を受けて多大な困難を克服すべく、新生グアテマラ国家建設がようやく始まったところです。



両替について


必ず米ドルあるいはユーロ現金およびトラベラーズチェックをご持参ください。
(ラテンアメリカにおいては日本円はまったく通用しておりません)
中南米において一番流通しているトラベラーズチェックはアメックスですので、これを強くお勧めいたします。
(マスターおよびビザのトラベラーズチェック両替は、困難な場合があります)

クレジットカードは、ビザが一番通用しております。
安全のため現金、チェックおよびクレジットあるいはATM カードの併用をお勧めします。
(注意、グアテマラシティ、アウロラ国際空港の両替所は早い時間にしまりますので、
乗り継ぎのヒューストン空港などで、ケツァールへ小額両替なされたほうがよいでしょう)
陸路でメキシコから入国される場合Q30($4程度)の賄賂を要求されることがあります。



物価について


タクシー(市内一律) Q30(¥360)
バス(市内一律) Q1.25(¥15)
定食(大衆食堂) Q20(¥240)
国際電話(日本の固定電話へ) Q1(¥12)/分
インターネット(Skypeあり) Q4(¥48)

日用品(化粧品、薬、服等)は安価に手に入ります。できるだけ身軽な服装でおいでください。



ビザ、予防接種について


滞在日数について2006年よりグアテマラの滞在許可日数は、ニカラグア、ホンジュラス、エルサルバドルとあわせて90日となりました。
また予防注射は、特に必用なものはありませんが、できれば破傷風と狂犬病の接種をお勧めいたします。