06年度山行記録
番号 山行日 山 名 標高 人数 天候 メ   モ
89 3/27 二子山
西御荷鉾山
1165
1286
5 北登山道から周回。岩峰歩きが圧巻。股峠南では春の花々が歓迎
88 3/20 小楢山 1713 4 長い林道を歩いて周回。富士の展望抜群。大沢山は360度のパノラマ
87 3/18 達磨山 1430 6 急な上凍っていたので大変。ひっそりとした達磨堂も
86 3/13
〜14
霊仙山
音羽山
三上山
1084
593
432
4
霊仙は予想外の雪で見晴台で敗退。替わりに里山二座を。音羽山は京都市街や比叡山、琵琶湖の展望良し。三上山は賑やかだった
85 3/6 思親山
篠井山
343
1194
5 滝や清流の登山道、山頂からは富士や駿河湾、伊豆の山までバッチリ
84 3/4 佐渡山 1848 5 高妻や黒姫を眺めながらの稜線歩きはすばらしい
83 2/25 大林山 1330 5 雪の里山を歩き展望を楽しむ
82 2/25 笹子雁ヶ腹摺山
米沢山
お坊山
1358
1357
1430
5 笹子トンネル上部の山々と古道を訪ねる
81 2/20 九鬼山
高川山
970
976
5 富士は見えなかったが春を見つけた
80 2/13 白鳥山
貫ヶ岳
1327
1276
7 暖かな山梨の里山を歩き富士の展望を楽しむ
79 2/7 榛名相馬山
二ツ岳
水沢山
1411
1343
1194
5 榛名の外輪山巡りと伊香保温泉の旅
78 2/4 大峰山
大道山
1327
1289
4 雪の里山を楽しむ
77 1/28 大沢山 1440 2 雪の里山を楽しむ
76 1/28 飯盛山 1543 4 富士や八ヶ岳が素晴らしい
75 1/21 諏訪山 1549 4 西上州の山を楽しむ
74 1/16 黒川鶏冠山 1716 5 ピラミダルな大菩薩がきれいだった
73 1/14 若穂太郎山
妙徳山
997
1294
4 冬の里山を楽しむ
72 1/13
〜14
生駒山
信貴山
二上山
葛城山
金剛山
642
437
517
960
1125
4 奈良の名山を温泉泊で。二上、金剛は大勢の人
71 1/9 吉田山 1450 4 交替でラッセルしながら。南アルプスがきれい
70 12/24 杓子山 1598 5 富士の絶景を楽しむ
69 12/19 谷急山
閼伽流山
1162
1028
3 妙義山系最高峰を歩く
68 12/12 五郎山 2132 4 静かな岩尾根を歩く
67 12/5
〜6
筑波山
雲取山
877
2018
5 関東の百名山を訪ねる
66 12/3 シラケ山 1183 6 西上州の岩山を楽しむ
65 11/28 横尾山
女山
高登谷山
1818
1734
1846
3 川上村の静かな山をハシゴする
64 11/26 三壁山
エビ山
1974
1744
3 湖と山の景観を楽しむ
63 11/20 二ッ森山
笠置山
1223
1128
4 晩秋の岐阜の里山、予報に裏切られる
62 11/19 荒倉山 1432 6 鬼女紅葉伝説の山を訪ねる
61 11/14 黒富士
曲岳
太刀岡山
1635
1642
1295
4 山梨の名山を歩き、富士の眺望を楽しむ
60 11/12 東太郎山 1301 5 晩秋の里山を楽しむ
59 11/7
〜8
達磨山
天城山
982
1405
4 天城縦走を楽しむ
58 11/5 足和田山
岩殿山
2932
634
4 冠雪の富士の眺望を楽しむ
57 11/5 両神山 1723 3 秋の名山を楽しむ
56 10/29 浅草岳 1585 5 紅葉を楽しむ
55 10/23
〜24
男体山 2485 4 紅葉の日光を楽しむ
54 10/22 戸隠西岳 2053 4 憧れの岩峰を歩く
53 10/22 巻機山 1967 4 名山の紅葉を楽しむ
52 10/17 海谷駒ヶ岳
小熊山
1487
1303
3 紅葉狩りとキノコ狩りを楽しむ
51 10/15 天狗原山
金山
2197
2245
3 紅葉を楽しむ
50 10/3
〜4
涸沢 5 期待の紅葉はバッチリ
49 10/1 西穂高 2909 4 アルプスの展望を楽しむ
48 9/30
〜10/1
白馬三山 3 快晴に欲張り旭岳も。日の入り、日の出の両方を見、期待の鑓温泉ザブン。花も多かった
47 9/25
〜26
北葛岳 2551 5 蓮華がもうすぐ、木の実が豊富
船窪岳 2290? もうすぐ崩れてなくなりそうな山。小屋は最高、水場は命がけ
46 9/24 戸隠山 1904 5 恒例の水質検査山行。ザイルの訓練も
45 9/17 天狗岳 2646 4 唐沢鉱泉から西尾根〜西天狗〜東天狗〜黒百合ヒュッテとのんびり周回
44 9/12
〜14
戸蔦別岳 1959 4 山頂は標識もなく寂しい。下りの急坂はすごい
幌尻岳 2052 快晴で、渡渉21回も水量が少なく、紅葉も始まっていた
43 9/10 戸隠大洞沢右俣 3 会で始めての沢登り挑戦
42 9/5 有明山 2268 2 静かな山旅。たくさんの木の実を収穫
41 9/3 唐松岳 2696 4 のんびりと花と展望を楽しむ
40 9/2
〜3
霞沢岳 2646 3 快晴の中穂高の展望を楽しむ
39 8/28
〜29
種池〜針ノ木岳 2 黒部湖を見下ろす静かな山旅
38 8/27 御嶽山 3067 7 田の原から往復。白装束の登山者が多かった
37 8/22
〜24
栂海新道 4 北又から入り、長い新道を歩いて親不知の海へザブン、
36 8/19 燕岳 2763 7 コマクサ満開。合戦小屋で持参?のスイカが美味しかった
35 8/12
〜14
槍ヶ岳 3180 5 北穂から大キレットを越えて南、中、大喰と3000mの空中散歩を楽しみ槍ヶ岳へ。山頂は快晴で360度の大展望
大喰岳 3101
中岳 3084
南岳 3033
北穂高岳 3106
34 8/6 白馬乗鞍岳 2469 3 手軽に夏の北アルプスを満喫
33 8/3
〜8/5
赤石岳 3120 4 荒川では良く見えたが山頂ではガス。百間洞まで下ってテント。翌日大沢渡越えで大騒動
荒川岳 3141 鳥倉〜三伏峠で高山裏小屋でテント、翌日快晴の荒川岳へ。360度大展望を楽しむ
32 7/31
〜8/1
鳳凰三山 2840 3 ドンドコ沢から登り中道下山。お目当てのタカネビランジはきれいだった
31 7/30 五竜岳 2814 4 五竜日帰り強行軍
30 7/23 火打山 2462 4 ガスで展望はなかったが花満開の火打
29 7/29 大峠山 1908 3 見通りが無く淋しい山頂に淋しく「一等三角点」が
源氏山 1827 見通りが無く淋しい山頂に淋しく「山梨百名山」の看板が
櫛形山 2052 期待のアヤメは数えるほど。時期的に早くも遅くも無いのに、廃れたのか、ガッカリ
28 7/9
〜10
トムラウシ山 2141 6 長い道だったが北海道の屋根を垣間見ることができた。
7/8 十勝岳 2077 岩場、ザレ場、粘土と多様な道。天気が良ければ美瑛岳を回ったのだが
7/7 大雪山旭岳 2290 姿見の池はまだ残雪があったが回りは花盛り
27 7/4 能郷白山 1617 5 温美峠から、ガスで白山や荒島岳は見えなかったが冠山がくっきりと
7/3 白山 2702 さすがに花の山、雪も多かったが花も多くクロユリなど50種類以上の花が
26 7/2 烏帽子岳 2066 5 レンゲツツジ満開。100人以上jのたくさんの人
湯の丸山 2101
25 6/27
〜28
鋸岳 2685 4 戸台川を遡り角兵衛沢を登る。大岩小屋でテント。テン場は清水が滴り別天地。コル付近はクロユリなど花盛り。このコースは危険な箇所がなく誰でも登れる。
24 6/25 大菩薩嶺 2057 12 唐松尾根から大菩薩峠へ、更に石丸峠経由で。笹原がきれい
23 6/21 鋸山 1998 3 幾つものピークを越えて。あまり歩かれていなくいずれは廃道か。帰りの六林班道は長い
6/20 庚申山 1892 お山巡りでお目当てのコウシンソウに会う。鮮やかなユキワリソウに混じり地味な花を
22 6/18 大菩薩嶺 2057 5 6月25日の一般募集山行のための偵察山行
21 6/16 阿弥陀岳 2805 4 快晴の中、八ヶ岳の全貌を満喫。ホテイランにも会えた
20 5/13 二王子岳 1420 5 残雪の二王子岳を歩く。飯豊連峰は多少ガスっていたが迫力満点。イワウチワなど花がきれいだった
19 6/11 粟ヶ岳 1293 4 人気の山でたくさんの人。ヒメサユリが満開だった
18 6/6 袈裟丸山 1878 5 ミツバツツジ、シロヤシオ、シャクナゲがきれいで歩きやすい山だ
17 6/4 鏡台山 1269 8 清掃山行。登山路や山頂はゴミはほとんど無かったが、相変わらず駐車場近辺には投げ捨てが多い
保基谷岳 1529
16 6/3 鼻曲山 1654 4 霧の中で展望はなかったが、帰りの霧積温泉は趣抜群
15 5/30 雪彦山 915 5 岩場続きの急登を大天井岳まで。明神山がきれいに見えた
氷ノ山 1510 夜明けと同時に登ったがガスで展望なし
5/29 扇ノ山 1310 姫路登山口から。虫が多かったので避難小屋二階で氷ノ山を眺めながら昼食
14 5/28 飯綱山 1917 5 四阿山を変更し、雨と霧の中新緑を楽しむ
13 5/27 飯士山 1112 4 イワウチワの群生に感激
12 5/23 青田南葉山 949 5 前回の雪辱を晴らし、再度花と山菜を楽しむ
11 5/21 浅間隠山 1757 13 快晴の中、大所帯で賑やかな山行
10 5/16 笠丸山 1180 4 地蔵峠からはツツジのトンネル
天狗岩 1234 ヤマブキソウとヒイラギソウがきれい
9 5/14 青田南葉山 949 5 雪が多く山頂まで行けなかったが、春の花満開、コゴミ大収穫
8 5/9 吾妻山 481 5 流石に桐生市民の山、登山者引切り無し。山頂付近のツツジが満開だった
鳴神山 982 駒形から往復。お目当てのカッコソウはまだ蕾、アケボノツツジとナルカミスミレは終わり頃。ヒイラギソウは噂もなし
7 4/30 滝子山 1590 7 寂しょう尾根から登りズミ沢へと周回。春の花満開と砂金もキラキラ。富士が隠れていたのが残念
6 4/29 京ヶ倉 990 4 ヒカゲツツジやコブシの花がきれい
5 4/26 黒姫山 2053 3 快適な雪の稜線歩きを楽しむ。帰りにフキノトウのお土産も
4 4/25 裏妙義 1057 2 新緑と桜、ツツジのきれいな中で絶景を楽しむ。ミョウギノイワザクラに会う
3 4/18 扇山 1138 7 百蔵山から扇山と整備された道を歩いたが、黄砂で折角の富士が見えず。スミレやシュンランが迎えてくれた
百蔵山 1003
2 4/11 多宝山 634 3 賑やかな弥彦山と静かな多宝山。ミスミソウやミノコバイモが咲きそろっていた
弥彦山 636
1 4/9 独鈷山 1266 3 沢山湖から大展望の中を歩く