千曲山友会は

長野市南部や千曲市在住の方を中心とした山岳会です。
2000年10月に作られ、今年5年目の若い会です。
労山(日本勤労者山岳連盟)の長野県連に加盟しており、
労山保険に加入しています。
30代から60代まで、初心者からベテランまで、幅広い人たちが
集まっており、
05年10月現在の会員数は36名です。
会員の内訳は女性が7割、平均年齢50歳半ばで、
典型的な?中高年の会です。

近郊の里山からアルプス、更には北海道から九州まで
一年間に100回近い山行をしています。
’04年度は98回でした。
山頂を目指した尾根歩きが中心で、
一回の山行には3名〜10名、平均4.5人です。
休日だけでなく平日も登っています。

事務所がないので、
篠ノ井公民館をお借りしています。
毎週月曜日19時から、その週の山行に行く人が集まり、
ミーティング(打合せ)をしています。

毎月第三木曜日19時から定例会を開き、
当月の山行の参加者の感想、翌月の山行予定などを
話し合っています。

毎月第二木曜日19時から登山教室を開いています。
歩き方、装備、地図、天気、救急法など
安全な登山に欠かせないことを説明しています

会規約 遭難対策規定 使用車両規定

会の規約です