■■■今まで様々な方からよせられた質問の一部を公開致します■■■


■ Q1 ■僕が感じたのは、高井さんはグレッグ・ハウがすごく好きなんじゃないだろうか、ということです。

勿論大好きですよー! 研究しまくってますが、なんせ指が長いので真似ができませんね(笑)

■ Q2 ■レッドノブのツインも僕とおそろいだったのも嬉しかったです(笑)グレッグもレッドノブのdual showmanを使ってますよね 。

私のはサ・ツインなのですが、現在は玄関のオブジェになってます....(^^;)何せ自宅では鳴らせないので....トホホ....

■ Q3 ■P.S 通信制のレッスンなんかはされておられないのでしょう か。。。?

申し訳ありませんが通信制のレッスンは文章が主体となってしますので...ナカナカ伝えるのも受け取るのも困難だと思いますのいで...
残念ですがこの先も考えておりません...ごめんなさいね。。。

■ Q1 ■「Racer H」この曲のkeyは,C#マイナーと途中でAメジャーに部分転調というような解釈でいいのでしょうか。11小節目,14・15小節目のフレーズは,C#マイナースケールという解釈でいいのでしょうか?

そうですね。全然大丈夫です。 私も先ほど分析しましたので(笑)

■ Q2 ■19・20小節目のフレーズはAメジャースケールでC#のコードルート音を着地ポイントにしているという解釈でいいのでしょうか?

ですね!AメジャースケールでOKです。しかし着地ポイントをコードトーンにする!って意識はしていませんよ。基本的には「聞いた感じ」で良ければOK!って感じでして...アバウトな回答でごめんなさいね。。。でもこれが事実なんです(^^;)

■ Q3 ■どうしたら11小節目,14・15小節目,19・20小節目のフレーズが作れるようになるのでしょうか?何を念頭に置けばこのようなフレーズが導き出されるのでしょうか?(これはちょっとくだらない質問かもしれませんが,私にしてみれば,驚異のフレーズです。こんなすごいフレーズは出てこないですよ。先生はプロだから当たり前なのですが,なにかコツはあるのですか?)

いやープロだから、どうとかは違うと思うのですが...なんせ自分をプロと思ったことが一度もないですし(^^;) このフレーズに関しては、いままでにコピーした曲の運指や、ポリリズムを研究した結果だと思うのですが....自分的には頻繁に自然に出てくるフレーズですので、あまり意識したことはないのですが....(^^;)

19、20小節のフレーズは、以前レーサーXなどをコピーしていて、ポールが弾いている弦飛びフレーズをそのまま弾くのは脳が無い!って感じで自分なりに作ったフレーズです。ちなみに私が今までコピーしてきたギタリストは、エース(キッス)。リッチー(DP)。
高中正義。野呂一正?(カシオペア)。カールトン。リトナー。ルカサー(トト)。ディメオラ。インギー。ランディー(オジー)。ジェイク(オジー)。ザック(オジー)。ウォーレン(ラット)。ジョージ(ドッケン)ポール&ブルース(レーサーX)。マーティー&ジェイソン(カコフォニー)。ショーン。カート。マカパイン。グレッグ。ホールズワース。サラセノ。コッツェン。ギャンバレ。ガースド。etc....上記は勿論、アルバム全曲ではないですよ?(笑)一曲とか二曲です。

とにかくコピーは大事です。例えば、英語のAからZまで言えても英語を話せるようにはなりませんよね? それと同じで日本語の「あ行」から「ん」まで言えても日本語は話せませんよね?この「あ行」や「か行」を各スケールやコードスケールと同じだと思うんです。
人として生まれ最初に覚える言葉は。おかーしゃん、おとーしゃん、ママ、パパetc...

ようするに、コピーですよね?最初から「あ行」から「ん」までを習ってはいませんよね?ですから、先代のギターリストから、そのまま学び、それに疑問を感じたらアレンジすればいいし、他のジャンルのフレーズをアナライズ(分析)したりしてフレーズ(単語)を作ってみれば良いのですよ(^^)

■ Q4 ■19小節目は,「リズムをしっかり出さないと」とアドバイスがありますが,それは拍の頭がしっかり浮き出るように弾くということでしょうか?

拍の頭と言うか、16分をシッカリと弾くってことですね。

■ Q5 ■「バラードtrack29」この曲の主keyは何でしょうか?このようなコード進行の場合,どんなことを考えて,アドリブ
をとるのでしょうか?

これに関しては決めソロなので、色々考えて弾いたものですね。アドリブの場合はやはりコードに合わせて弾きますね。ですからキーが一時的に変わってしまうこともありますね。

■ Q6 ■1・2小節目は,Aのメジャースケールかな,と思ったんですが,3・4小節目は,Cメジャースケールという解釈でいいのでしょうか。

1、2小節目Aメジャースケール。3、4小節目は,Cメジャースケールですね。

■ Q7 ■ Aadd9で,Aミクソリディアンというのはわかるのですが,なぜ,Eマイナーペンタという発想があるのでしょうか?それとも「Aadd9−Gmaj7(9)」のコード進行をkeyGと考え,Gメジャーペンタの平行調からEマイナーペンタという発想でしょうか?


Aadd9単体だと、Aアイオニアン、Aリディアンもありますよね。「Eマイナーペンタという発想」 これは単純にミクソリディアンの中にマイナーペンタと同様の音階があるってことですね。p49の右上のダイアグラムを見てもらえれば分かると思ったのでですが.... 余計分かりにくかったですか?(^^;)


■ Q1 ■お伺いしたいことは、短時間で無駄の少ない練習メニューのアイデアを教えていただきたい、ということです。今のメニューは、
1、運指練習としてクロマチックの4ノートパーストリングス(24通り)を 各1弦から6弦まで。
その間にピッキングをチェンジアップ、ダウン(4分、8分、3連、16分)。BPM=60〜160(日によって)
2、コピーしている曲のフレーズをその日の気分で選んで弾く、H&Pのトリルを繰り返す、など。の2つをやると時間的にいっぱいいっぱいです。

いやーすでにやられていることはOKですね!
あとはありとあらゆるメカニカルトレーニングをやってくださいね。


■ Q2 ■ 正確さとなめらかさを向上させるためには地道なテンポアップ しか無いのは重々承知の上ですが、テンポが速くなったときの力み 、左右のバラつき(自分では左手が弱いと感じています)、を矯正するのが今の目標です。アドバイスをいただけると幸いです。


ちなみに筋力アップの運動とかはしていますか?私はエレキだけでは左が軟弱になってしますのでエレアコを弾いています。
ゲージは1弦/12からのセットです。ちなみに写真が「極限バイブル」の巻末の方にあるのですが。

ちなみに、エレアコではチョーキングもヴィブラートも行いませんよ(笑)この練習方によって左が常に力む状態になるので、エレキを弾いたときに「なんて細い弦なんだ、簡単に鳴るじゃん!」って感じで力みが取れるはずですよ。それから左右のバラツキですが、左を強化するために弦高を上げたりしてませんか?これは無駄なことなので止めた方がいいですよ。なんせ私も経験者なので(笑)
あと、練習するギターは一本にしていますか?タイプの違うギター(ストラト、レスポール、テッレキャス等)を気分で変えていませんか?ギターは一本に絞ることが大事です。私はストラトをプッシュしますね。ストラトは一番人間の体にフィットする形状だと思っていますので。とにかく、常に弾くギターは一本に絞って慣れることが一番の条件です。


■ Q1 ■この2冊の教則本は併用して使用、あるいは片方を終わらせてから、もう片方を終わらすほう
がいいのでしょうか?

いえいえ、どちらからやっても良いと思いますよ。ただ、バイブルの方がリフも書いているのでリフを極めることも重要ですね。なんせ歌物の8割〜9割はリフなので(笑)

■ Q2 ■自分はこれまでクリーンサウンドでひたすら練習しました。ですから正確なピッキングには自信がありますが、自分はファンク・ジャズプレイヤーではなく高井さんのようなかっこいいハードなディストーションサウンドを弾けるギタリストになりたいんです。ディストーションはかけずに練習したほうがいいのでしょうか?

いえいえ、私も昔クリーンでやっていた経験があるので言うのですが、その練習方法は間違っていると思います。ジャズなどはほとんどがクリーンサウンドなので意味があるかもしれませんがODやDisを使う時は余計な音のミュートをシッカリしないと雑音だらけになってしまうので是非!OD&Disはオン!!!状態で弾いてくださいね。

■ Q3 ■私はこれまでメトロノームを使い、他の教則本と向き合い、目標を決めて、メニューを作って練習したんですが、高井さんの教本もメトロノームを使うことが必要ですか?

メトロノームもいいですが、リズムボックスやシーケンサーなどで8ビートや16ビートを鳴らして、それをガイドにすることは必要だと思いますよ。自分一人でガイド無しでやっていると、自分の呼吸のリズムになったりで、勝手にリズムを変えてしまう。それに気付かずそのままやってしまう。と言うようなことになってしまうので。。。

■ Q4 ■また、練習メニューを自分で組む時の注意点やアドバイスなどを教えてください

私が常日頃、弟子や学校の生徒に言うことなのですが「基礎を笑う者は基礎に泣く」です。指を自由自在に操るには曲をコピーするだけでは足りないと私は思います。ですから、ありとあらゆるメカニカルトレーニングを積むことですね。メカニカルトレーニングは音楽的ではないものも多いですが、それを乗り越えることにより精神面も向上するので一石二鳥ですよ(^^)。



■ Q1 ■もしよろしければRIGHT NOWの詞も掲載していただけないでしょうか?

これは残っているかどうか不安ですね....探してあったら掲載しますね(^^;)

■ Q2 ■それから、YOSHIKIさんがインタビューで『JUNとHIKARUは俺を怖がって辞めた』と言ってましたけど、X脱退の真実を教えてほしいのですが、よろしいでしょうか?

そんなことを言う人でしょうね。彼は....(苦笑)ま〜本人がホントに言ったかどうかは不明ですね、ゴーストがいるかもしれないので。で、勿論、私が彼を怖がったことは一度もありませんし、この先もないでしょう。むしろ、彼が作ってくる曲のリフに対して納得がいかず、言い合ったのは私くらいですから(笑)
辞めた理由も、彼の曲に対して、私がやりたいことが違ったこと。それと、彼の金使いの荒さですね。勝手にスタジオを4時間取ったりで....(笑)
ま〜今となっては良い思い出ですよ。勿論楽しいことも沢山あったので(^^)


■ Q1 ■RADIANT HEATはもう売っていないとのことですごく残念です。ファンとして是非持っていたいところですが^^; 高井先生の演奏・曲をもっと聴きたいので、予定があるのかはわかりませんが次のアルバムが発売されることを楽しみにしています。

申し訳ありません...全く予定はありません....(><;)しかし、現在某ボーカリストと組んでデモを制作しよう!って段階ですのでデモのプレゼンがうまくいけばCDは発売されるかもしれないですが、あくまでデモの段階ですので、期待はしないで下さいね(^^;)


■ Q1 ■ transmissionって曲で使った機材を教えてください。 ギターやアンプ、エフェクターなど・・・とてもギターの音がかっこ良くって(カッティングやソロの音質最高) PODを使ってるとは信じられないのですが・・・じぶんもPODは初期型(Ver1)持っているのですがどうしてもあのような音は出ないんです。シングルコイルのギターではあの音は無理なのでしょうか?

たしか、PODのVer2でしたよ。勿論ライン録音です。ただ、PODの前にブースターかODを使ったような気もします....なんせ録音は2001年だったのではっきり覚えていなくって...確か、PODのアンプセレクトはフェンダーだったと思います。で、ゲインやサスティーンが足りなかったので、ODをつないだり、PODのコンプを使ったりしたと思います。後は録音機材がロジックだったのでプラグインエフェクトのディレイやリバーブは使ったと思いますよ。

それから、ギターのピックアップセレクトはフロント(シングル型のハムバッカー)だった気がしますが.... ホントごめんなさいね...シッカリ記憶になくって(^^;)なんせいまだに音作りを研究していて、これと言って決まったセッティングがないので....。


■ Q1 ■Heavy Metalの「SOLO track17」ですが、18小節目のタッピングです。 (1) 18小節目、1弦17f↓・15・13・10・13↓の次、「3弦の12f」を薬指でハンマリングして、3弦17fをタッピングするのが、ぜんぜんできませんし、ノイズを抑えることもできません。

タピングでのノイズ対策は、右手の親指のの付け根(プクプクした部分)と、小指付け根から手首にかけてのプクプク部分(空手のレンガ割などで使う部分の手のひら側)で、5&6弦をミュートします。右手以外は、左手のばたつきを無くし、プリングした際に開放弦などが鳴ってしまわないような、プリングの仕方と運指が重要になりますね。このてのことは、たしか以前出した「右と左を一刀両断〜」に書いたと思ったのですが....
なかったですか?(^^;)


■ Q2 ■自分のタッピングはいつもスケール的なタッピングで音の跳躍が少ない、全然面白みのないもので残念でなりません。

では、いつも弾いているプレーズを全て拍の頭から弾く(タップする)のではなく拍のウラにタップする部分をもってきたりしてみてはどうですか?
もしくは、3連フレーズ(および6連)だけではどうしても拍の頭がそろってしまって、飽きてくるので、3連フレーズの次は4連フレーズ、5連フレーズ
などをもってきて、それら全てを4連(16分)にはめてしまうと面白く、そして新鮮なフレーズになりますよ。これは私も沢山やります。勿論、リズムをキープ
するのは至難の業ですが、なれてしまうと大丈夫ですよ。ポリリズムなどが良い例ですね。


■ Q3■手の小さい人にも効果的なタッピング練習フレーズなんてありませんよね?

まず、手の大きな外人と同じ事をするには手の小さい日本人には無理がありますよね。ですからまず、ギターのスケールをロングからミディアム、又はショートにすることが考えられます。ちなみに筋力も低く、手の小さい女性の生徒には弦のゲージダウンも奨めてていますよ。08セットとかですね。さらにギターのテンションピンや弦のペグへの巻き方でテンションダウンする方法を教えています。勿論、スケールを下げることにより弦のテンションが下がり、弦のゲージも下げているので
ロングと比べて張りがない音にはなってしまいますが、指が痛くて大好きなギターが弾けない、練習するのがイヤになるよりは、ギターを弾く、音楽を演奏する、って事を重視したいと私は思いますので。
クラフトマンから言わせればムカツクような話でしょうが、楽器は弾かれるために生まれてきた!と私は思うので、ギターに合わせるのではなく、自分にギターをあわせる事が重要だと思いますね(笑)

で、大きく話がそれましたので戻しますが、、、シンメトリック系のスケールを使ってみてはどうですか、例えば、ホールトーン・スケールとか、ディミニッシュ・スケール(又はコンビネーションディミニッシュ(通称:コンディミ)、オーギュメント等)。これらは、インターバル(音程差)が規則的です。ホールトーンなら全て全音のインターバル。ディミニッシュなら全て「全音+半」のインターバル(コンディミなら「半音+全音」)。というように規則的なので、指盤上(ダイヤグラム)でも覚えやすいし、新鮮な音使いだし。ただ、それなりにポジション移動はありますが覚えてしまえばポジション移動してもダイヤグラム的には変わらないので覚える価値はありますよ。ちなみに「ギター極限 速弾きバイブル」に各スケールのダイヤグラムが書いてあるので見てくださいね。
■ディミニッシュ P67
■コンディミ P99
■ホールトーン  P88  P107

■ Q1 ■はじめまして。「左右一刀両断」より先生のギタテクを学んでがんばっています。今回も「極限バイブル」で日夜TASUCAM-GT1でがんばっています。まことに恐縮ですが質問よろしいでしょうか? 課題曲「Z-EXTREME」のソロ最後の決めのフレーズ(Eミクソリディアン)のピッキングは譜面に示したとおり1拍目「ダウン・アップ・ダウン・アップ・ダウン」ときて2拍目の頭もダウンから「ダウン・アップ・ダウン・アップ・ダウン」でしょうか?
◇A
「左右一刀両断」も購入して頂きありがとうございます。タスカムCD−GT1は便利ですよね!私も愛用してますよ〜もっと使い勝手が良ければよりいいのですが....(笑)で回答ですが、1拍目だけで2拍目の頭はアップから弾きはじめます。

■ Q2■
やはり高速に弾くときはエコノミーであることは分かるのですが,どうも私たちの世代は成毛茂先生の8ビートピッキングが身に付いてしまって,ここの部分は,各拍の最後例えば「1拍目の最後ー2弦15をダウン,1弦12をアップして,2拍目の頭をダウンで」というように各拍の頭をダウンでそろえてしまいます。
◇A
いえいえ、それでもOKだと思いますし、リズムが取りやすいのも事実ですね。私の場合はインサイドピッキングが主体になっているのでこのようなピッキングになってしまいますがフレーズの流れや運指次第ではアウトサイドにした方が弾きやすい場合も沢山あると思います。ですから、臨機応変に対応するには「両方をマスターすべき!」と私は思い取り組んできました。しかし、人によっては「必要無い!一つで十分!」って方も多いと思いますので.....ご判断はお任せ致しますね(^^;)

■ Q ■仕事履歴:バックバンド、レコーディング等のところにモア・ディス・モア(マリスミゼル/mana.PROJECT)・ライブと書いてありましたが、正式なメンバーとなったんでしょうか?私にとって高井寿師匠とmanaさんは最強フェイバリットギタリストです。
◇A
正式メンバーではありませんよ。ちなみに今回は私の知人(sony)がマナ君とマリスの頃からの知り合いで「マナ君がライブサポートを探してるのでヒサシさんオーディションを受けてみませんか?」って訳でオーディションに受かって12月のライブに出演したのです。

■ Q ■今回ギター極限速弾きバイブル、「takai style」を購入して本当に感動したのでメー両方とも購入して頂きありがとうございます。ぜひギター極限速弾きバイブルのDVD化お願いします。
◇A
DVDに関してはリットーさんに直接言ってもらうのがベストですね。なんせリットーさんからの依頼ですので私に権限はないのです...(^^;)

■ Q ■はじめまして!今日発売の「ギター極限速弾きバイブル」を早速購入しました。それでP79のギター調整の事何ですが、24Fの弦高が1.2〜1.3mm位と書いてありましたが、自分も弦高は低い方だと思っていましたが、高井さんの24Fの弦高は予想もつかない弦高ですが、ここまで低いとローポジでのビビりがでるのではと思ってしまうのですが、ネックのロッド調整と言うのはやはり若干順反らせるのがポイントでしょうか??参考にしたいと思いますが、1Fと最終Fを同時に押さえた時に中間位でどの位の隙間があいてるのでしょうか??また、1弦側と6弦側共にこの弦高なのでしょうか??
◇A
若干順反りさせてあるネックもあるし、ないものもあります。しかし「ビビり」も人やジャンルによってそれぞれ解釈が違うので「これが正しい弦高だ!」と言うものはないのが実情です。ですから私としての解釈は「弾きやすければよい」って感じです。只、ネックやフレットの状態が悪いと「ビビり」よりも「音詰まり(これも人それぞれ)」が出来てしまうのでチャンと調整の出来たものがベストです。それから「1弦側と6弦側共にこの弦高」の件ですが、理想はどちらも同じ弦高に出来れば良いのですが、そうもいかないので6弦側は約2mm程度あります。

■ Q ■フルピッキングでの速弾きなんですが、ストラトの場合ですとピッキングは比較的スムーズに行くのですが、レスポールだと仕込み角度があるせいかなんなのかスムーズにピッキングがやりにくいのですが、右手のフォームを模索中ですが、何かアドバイスの方があれば一つお願いします!!それと高井さんの場合、ストラトでもレスポールでも問題無しだと思いますが、どっちかって言ったらどっち派でしょうか??
◇A
右手のフォームを模索中なら私のビデオかDVDを見て貰うのが一番早いですね(笑)ちなみに私はフロイドが付いたストラト系が形としては好みですね
レスポールは18歳くらい時に使っていましたが今は一台も持っていません。

■ Q ■
高井先生は,POD2を使ってラインで録音されていますが,先生のようにラインっぽくなく録音するためには,やっぱり腕が問題なのでしょうか?特別に機材が必要ならどんな機材を使っておられるのでしょうか?
◇A
いい音を出すには「腕の問題」かかわってくるかも知れませんが、決定的な要素ではないと思いますよ。POD等のアンプシュミレーターが発売される以前にライン録りで色々実験しましたが、自分でも納得いかない音ばかりだったので押入にスピーカーを入れてマイク録音してましたから(笑)。ですから特別な機材は使ってませんよ。ただ常に使ってる分けではありませんが、Recorder側(MACのAudioSOFT)ではノイズゲート、コンプ等。MIXではリバーブ、ディレイ、トータルコンプ等を使ってますよ。しかし相変わらずMIXは上手くできません....。

■ Q ■
セッティングで気をつけられてるところなどありましたら教えて頂けないでしょうか?ちなみに,今は,ギターからPODへ,PODからPCへと直接接続しています.
◇A
私はPODのヘッドフォンアウトからPC(マイク入力)へと直接接続しています(笑)。ヘッドフォンアウトから繋いでるのはこの方が音が良いと思ったからです。ちなみに、Macではこのままいけるみたいなのですが、Winだと凄くノイズがのるみたいですね。それからPODのセッティングですが、なるべくアンプの前で聞いている音に近づけるように努力してますよ。それからトレブルに気を使います。私はパキパキ?ピキピキ?表現に苦しみますが......凄く弾きにくく嫌いな音があるので、それが出ないようにトレブルには気を使います。

■ Q ■ あと,高井先生が使っておられるギターは,どこで製作されたギターなのでしょうか?ギターのスペックなども教えていただければありがたいです.
◇A
そもそもこのギターは試作品です。と言うのは当時イジバシ楽器で「ヒサシモデル限定20本!」という企画がありまして...で「自分のデザイン&スペックを忠実に再現してくれるならどこのメーカーでも良いっす!」と言うことで、B−Magicの社長と話し会い、フェルナンデス製でイシバシ楽器限定発売となりました。ちなみ当時はP-PROJECTのS氏も拘わっていますので制作は「P-フェルPRO」ですかね?(笑)スペックですが、ボディー材はライトアッシュ。ネックは貼りメイプル指盤。ピックアップはフロントがサスティナー(Fピックアップとして機能します)、リアがダンカン・カスタム。ブリッジはFR-PRO。ピックガードは私の手作りです。弦はアニーボールのスーパー・スリンキー(09〜42・ピンクラベル)です。

■ Q ■教則本とビデオが発売されてからすぐに購入し(ビデオは最近ですが),毎日フレーズを少しずつ練習しております.ビデオをみるとやる気がでてきますので,諦めずに頑張ってみます.
◇A
ありがとうございます。私も諦めないでひたすら「弾きたい!」と思う気持ちで弾いてきました。ですから少しずつ、確実にマスターして下さいね。

■ Q ■
くだらない質問で恐縮なのですが、ページ右上に表示してある「難易度」というのは何を基準にお決めしているのでしょうか?難易度2とかで弾けないと結構へこむので、その基準が知りたいのですが・・・。
◇A
この件は学校の生徒にも突っ込まれますよ(笑)基準は私の講師歴&ギター歴と、当時この本の担当者だった方(担当者もフレーズを弾きながら)と話し合い、合意の上で決めました。勿論、人によっては適切ではない部分もあるかもしれませんね。 そもそもこの本は「自称中級者」と感じている人達を対象としています。「自称中級者」とは私の事でもあります。私は今でも「上級者」とは思っていません。ですから世界レベルで見れば私なんてマダマダマダな存在だと思っています。 ちなみに、私としては「Technical初級本」を出版してからこの本を書きたかったのですが、個人で出版している訳ではないのでそうもいかず.....(^^;)

■ Q ■
あと高井さんの本を読むうちにミュートの重要性に気付き、必死で練習しているのですが、なかなか納得できるミュートができないのです。もしよろしかったら、お勧めなミュート練習法などございませんでしょうか?
◇A
余計な音をミートすることは非常に高度な技術です。私も未だに完璧ではないのでブツ!とかボツッ!とか鳴ってしまうとムチャ腹立ちます(笑)。では、私が行ったお薦め修行(練習)は3弦開放弦を16分でピッキングしながら4弦だけを右手平左(p113・図2を参照して下さい)でミュートする。この方法で1、2、4、5弦とやっていきます。これは数ミリ単位のコントロールが必要なのでマスターするには2〜3ヶ月以上は必要だと思いますよ。そしてこれをアドリブ時等で即座に行うには年単位の修行が必要です。 ちなみに....私の人生で「焦ったら良い結果が出た〜!」なんて事。一度も経験したことがありません(笑)。他人の進歩を気にせず確実にマスターして下さいね。

■ Q ■
オルタネイトピッキングについてなんですけど、コードストロークのオルタネトって、ただダウンアップの順に弾く訳じゃなく、4分や8分や16分が混じった場合って、空ピッキングを考えて弾きますよね? ってことはソロの場合もそうなんでしょうか?16分のソロとかは何も考えずにオルタネイトで弾けるんですが、4分や8分や16分が混じった場合や色々な長さのチョーキングが入った場合などを空ピッキングを考えてオルタネイトで弾こうとすると訳が分からなくなります。 どういう風に弾くのが正しい弾き方なんでしょうか?変な癖は付けたくありません。教えてください。
あともう一つ質問させて下さい。右手を握るように丸めてピッキングすると速く弾けると聞いたのですが、本当ですか?教えてください。お願いします。
◇A
結論から言うと「正しい弾き方」とは自分の意図したリズムが弾ければ、ダウンからはじめても、アップからはじめても「正しい弾き方」でしょう。しかし、これが最初から出来るわけはないので「空ピッキング」を入れて「ダウン&アップ」「リズム」をしっかり把握し、右手のコントロールをチャント行えるようになる事です。
「右手を握るように丸めてピッキングすると速く弾ける」ですが.....これは16分カッティング等(手首を曲げて)では有効だと思いますが、ソロ等でピッキングが速くなるとは思いませんよ?(^^;)

■ Q ■
ライヴ活動などはなさっていないのでしょうか。 実は HISASHI さんを生で見たのはパープルエクスプレスのイベントが 最後でしたのでもう何年も前という事になります。 現在の活動状況など教えて頂ければ幸いです。
◇A
現在ライヴ活動は致しておりません。メンバーも居ませんので(笑)

■ Q ■
ロンメルCD-R化して下さい。 制服向上委員会(寿隊)に曲書いたのには、おどろきました。 同一人物ですよね?? 好きなんすよ。
◇A
ロンメルCD-R化 は他のメンバーの許可がないと無理かと思います。制服向上委員会(寿隊)の作曲は私です(笑)

■ Q ■
ESPの学校以外に個人でレッスンというのは されていらっしゃるのでしょうか?もしされているようならくわしく教えてい ただけませんか?どうかよろしくお願いします。
◇A
私の自宅で個人レッスンは行っております。しかし現在はWEBでの募集はしておりません。

■ Q ■
初めまして。高井様のビデオ(一刀両断)を購入させて頂きました。 初めて見るハイテクに度肝を抜かれました。 私は高井様の様に左手が開きませんが練習すれば開く様に なるのでしょうか? くだらない質問ですいません。 では、がんばってください。
◇A
練習の前に柔軟体操(?)が必要だと思います。これは私が中学生の頃にやっていた事なのですが、御風呂に入って暖まった各指を拡げていましたよ(笑)その他は、手首を各指の股に挟んだりしていました。とにかく根気が大事ですよ(^.~)

■ Q ■
ヒサシさんが焼かれたRADIANTOHEATのCDRが存在すると聞いたのですが、、、
◇A
以前のページで販売告知を行った次期がありましたが、様々な事情により中止致しました。

■ Q ■
ヴィブラート(チョーキング時も含めて)のピッチをスケールにそって、全音、半音を使い分けることがベストですよね!?でも曲や表現したいことに合わない場合はスケールからはずれてもいいんでしょうか?
◇A
私の場合、 スケールを意識します。しかし半音やクオーターでかけることもあります。この辺は臨機応変に対応することが大事なのです。良いプレイヤーを沢山聞くことでこの問題は解決されると思います。

■ Q ■
以前B-magicから出されたRADIANTOHEATはもう無いのでしょうか?
◇A
残念ながらありません。限定3000枚しかプレスしておりませんので・・・。

■ Q ■
どうもこんにちは、HISASHIさん。貴方のホームページ拝見させて頂きました。 とても格好良かったです。X QUESTIONも、完成を楽しみに待っています。 ところで、HISASHIさんがX(JAPAN)の曲で好きな曲があったら、それを教えてもらえたら嬉しいです。 では、がんばってください。m(_ _)m
◇A
私はX脱退後の曲はほとんど聴いておりません。交流も無いのでCDを一枚も持っていません。ごめんなさいね。しかし在籍中、ヨシキ作曲では「ENDLESSDREAM」が好きでしたよ。

■ Q ■
最近ビィブラートのかけ方ですごく悩んでいます・・・。どんな練習をしたらいいですか?
◇A
取り合えず、Cメジャースケール(6st8f.Root)で良いので、 E〜F(B〜C)は半音で、それ以外のC〜D(etc)は全音でかけるようにしましょう。
■ Q ■
一定に保つ持続力も必要ですよね?やっぱり3弦以上は下に引っ張る感じの方がいいですか?
◇A
そうですね。一定のテンポでの持続力とそれを続けられる持久力が必要ですね。 それから私の場合3〜6stは1st側にVibします。フレーズによっては6st側にVibする事も ありますよ。これはハーモナイズド・チョーキングとかユニゾン・チョーキングとか言われてるものです。 以上のもの以外も当然存在しますよ。
■ Q ■
自分は上の方がどちらかと言うとやりやすいんですけど・・・
◇A
これは個人差と言うものなので結果良ければ全て良しなのですが・・・それを各指で 実行したことがありますか?。 各指で試してみれば私のやってることが、ある程度理解して頂けるとおもうのですが・・・。

■番外■
「Qnly Way の歌詞が知りたい」「保管しておいた方が良い」との事なのでここに保管します。
5月 9日(木)21時25分14秒 、BBSにて公開。当然ながら無断転写、転載は禁止です。

□「ONLY WAY」 作詞:JUN(高井寿) & TOSHI  作曲:JUN (高井寿)

おまえに捧げたこの愛を 握り潰すのさ 暗闇の中で作られた 俺の愛など・・・
二人で重ねたこの夢が 砕け散るまでは 安らぎ求めた奴になど なりはしないさ

Shout!Shout!
I dot wont any kind of love any more
Shout!Shout!
Loving somebody makes it easy to live

※A2メロにみトシによる歌詞
「おまえを見つめるこの瞳 光り輝けば Passion eyes浴びて荒れ狂う 獣に変わるのさ」

Shout!Shout!
I dot wont any kind of love any more
Shout!Shout! Loving somebody makes it easy to live
The only way
yore gonna survive is to do think is right
The only way
yore gonna survive is to do what you think is right