home   about   gohan   bread   sweets   link   diary   love   me  
photo

bread

簡単おやつ
014 柿のお汁粉。
 
 有名料理漫画、”美味しん○”で和菓子の甘さは柿の甘さ。と言っていて、ふ〜〜んと思っていたのです。確かに熟した柿は、甘くて、すっと口に溶けてほんわり消えていく。これが和菓子の甘さなのかあ・・・と噛み締めて食べました。あんこよりもずっとサッパリしてるのに、トロリとした甘さは本当に上品な和菓子みたい!
熟した柿にお砂糖は入りません。ただフードプロセッサーで滑らかにするだけ。お汁粉なので温めたけど、凍らせて、アツアツのラム酒をかけるのも美味し♪
                           
                       

あたたかい柿ってなんだかかわいい♪
材料
(柿のカップで2個分)
柿汁粉
熟した柿 2個
ラム酒 大さじ1
白い白玉
白玉粉 30g
牛乳
(豆乳でも、お水でもOK
30cc
黒すり胡麻の白玉
白玉粉 30g
牛乳
(豆乳でも、お水でもOK
40cc
黒すり胡麻 小さじ2
仕上げ
小豆の甘納豆
(粒餡でも漉し餡でも栗の甘露煮でも・・・
大学イモでも!!)
小さじ2
おこのみで〜
銀杏(水煮)(生銀杏の処理の仕方も作り方に載っています) 2個
楓の葉(あれば 2枚
作り方
1) 生銀杏を使う場合は下処理をする。
)茶封筒を水で濡らし、銀杏を入れる(20粒くらい)。電子レンジ500wで3分かけてパチンパチンとはじけたらOK。(家庭のレンジによって違うと思います。調整しながらでお願いします。)
2)粗熱が取れたら、封筒から取り出してください〜。この時点で鬼皮、薄皮が剥けています。向けなかったものは麺棒などで軽く叩くと剥けます。
3)これを塩を少し加えた熱湯でさっと茹でます。

ここではこのあと、油を引かないフライパンで軽く焼いて漕げ色をつけました

2) 白玉を作る。
1)白玉粉をボウルに入れて、牛乳を少しづつ加えて耳たぶの固さになるようにこねる。親指大に丸めて(8個くらい出来ます)、熱湯で茹で、浮き上がってきたら、冷水にとる。
2)白玉粉と、黒すり胡麻をボウルに入れて、1と同じように黒すり胡麻の白玉も作る。
3) 柿のお汁粉を作る。
1)柿を、淵を5ミリくらい残して、スプーンでくりぬき、タネがあれば外す。フードプロセッサーにかけて滑らかにする。
2)小さい鍋に入れて、あたため、好みでラム酒を加える。
4) 仕上げ
器にお汁粉を盛り、白玉2種と甘納豆、銀杏をのせ、楓を飾る。
 
←Sweets TOP


©2005 Junko. All rights reserved.