home   about   gohan   bread   sweets   link   love   me  
photo

bread
冷やし菓子
009 秋の杏仁豆腐



前に載っているのは大根おろしじゃないですよ〜。すりおろした梨です。そして、皮ごと食べられる種無し葡萄です。葡萄をワインで煮てもよかったかな〜と思ったけれど、初秋なのでフレッシュで!もう少し秋が深まったら、柿や栗を使って焼いたようなこっくり味の杏仁豆腐をつくろうかな〜と思ってます。
杏仁豆腐は豆乳で作りました。ほのかに香るマメの香りが栗に近くてほっくり。固さは少し形が残って舌で噛める位。柔らかすぎないところも秋なのです。


すこしむっちりなトロトロがいいのです〜!!
 
材料(底の直径7センチのカップ4個分)
杏仁豆腐
豆乳(もちろん牛乳でも) 200cc
粉ゼラチン
5g
杏仁霜 40g
大さじ2強
130cc
砂糖 40g
大さじ2強
生クリーム 100c
アマレット酒
(アーモンドのお酒です。無くてもいいですが使用するとすっごくおいしい!)
30cc
大さじ2
仕上げ
1個
レモン汁 小さじ1
砂糖 小さじ1
種無し葡萄 12粒
チャービルの葉 適量
作り方
1) 杏仁豆腐を作る。
1)粉ゼラチンは大さじ2(分量外)の水に振りいれ、軽くかき混ぜる。そのまま20分おいてふやかす。(冷蔵庫にいれると尚良し。)
2)なべに杏仁霜と水をいれ、よく溶かす。
3)2に砂糖を加え、火にかけ、かき混ぜながら沸騰させる。
4)3に分量の豆乳を1/3(目分量でOK)と、1のゼラチンを加え、ゼラチンを溶かす。ゼラチンが完全に溶けたら、残りの豆乳、生クリーム、アマレットを加える。(余裕があったらこの時点で、なべ底を氷水に当ててトロミがつくまで、混ぜながら温度を下げる。)5)器はさっと濡らして(そのまま入れると、カップにくっついてはがれヅラくなります。チュルンと外れるように、濡らすのです〜)、4を流しいれ、冷蔵庫で冷やし固める。
2) 仕上げる。
1)梨はすりおろすか、フードプロセッサーにかけて、砂糖とレモン汁を加える。(砂糖いらない〜って思うかもですが、少し甘みがついたほうが、より梨の味を感じれるのです。)
2)固まった杏仁豆腐に1のソースをのせ、葡萄とチャービルを飾る。
 
Sweets TOP


©2005 Junko. All rights reserved.