home   about   gohan   bread   sweets   link   love   me  
photo

Gohan
お肉
058 モスバーガーみたいな☆モスチキン。

 ケンタッキーチキンを作ったのでモスにも挑戦〜☆カリカリポリポリした衣はクランブルです。ケーキとかパンの上に載ってるクッキーみたいの、あの塩味バージョン。そして、更なる”サクサク”を目指して、粉の半分は片栗粉にしました。2歳の娘にも食べれるサクサク衣♪基本はケンタッキーの作り方に沿ってるけど、カンタン唐揚げ風にも作れます。カンタンバージョンも(作り方・ピンクの枠)に載せています。元気・気合の度合いでどうぞ〜♪

モスの衣になったかな???
材料(4人分)
鶏モモ肉 400g
下味
180cc
大さじ3
大さじ1
(ビックリ?でもしっかり入れてください)
黒コショウ 5振り
ナツメグ 5振り
ガーリックパウダー 5振り
ジンジャーパウダー 5振り
1の粉(カンタンバージョンではここは溶き卵と牛乳のみ使用)
片栗粉 大さじ2
1個
牛乳 150cc
溶かしバター 大さじ2
2の粉
薄力粉 1/2カップ
片栗粉(サクサク感よりカリカリ感を重視するのであれば、薄力粉で。下記の上新粉もあったほうがBETTER) 1/2カップ
上新粉(無くてもOK) 大さじ4
バター(冷たいもの) 100g
小さじ1/2強
これもビックリ?でもしっかり入れてください
ガーリックパウダー 小さじ1
しっかり計って入れてください。
白コショウ 小さじ1/4
黒コショウ 小さじ4/4
ジンジャーパウダー 小さじ1/4
仕上げ
揚げ油(出来たら、ラードを大さじ2くらい入れるとコクがUP!) 適量
ハーブミックス
バジル・タイム・ローズマリーなどが混ざったもの。もちろん個々に加えてもOK
”イタリアンハーブミックスとか、エルブド・プロバンスという名前で売られています。
少し塩気が入るけれど、クレイジーそると等でもOK、加減して、使用してください
少々
黒コショウ 適量

作り方
1) 鶏肉を下味に漬ける。
1)鶏モモ肉は出来たら厚みを均等にして、フォークなどで皮目に穴をあける。食べやすい大きさに切る。大きめの方がジューシー感UP!!ここではモモ肉を1/3程度、10cm四方位に切っています。

2)チャック付きのビニール袋に下味の材料を入れて、2時間〜3時間位漬け込む。

2) 1の粉と2の粉をそれぞれあわせて、衣にして揚げる。
1)2の粉でクランブルを作る。バターは2p角に切る。その他の材料と一緒にフードプロセッサーに入れ。バターがポロポロになるまでスイッチを入れる。(あまり細かくしすぎないほうがザクザク感が出ます。

フードプロセッサーが無いときは、薄力粉と片栗粉をあわせた上で、スケッパーなどでバターをみじん切りにします。(米粒大になればOK)・・・この場合バターが溶けやすいので、涼しい部屋で粉をバターにまぶしながら手早く作業するのがコツです。

2)揚げ油を160度に温める。し(菜ばしを入れて、箸先からゆっくり泡が上がってくる位)

3)鶏肉を1→2の順に衣を着けて、からっと揚げる。190度の油でもう一度揚げると更にカラリ!!(引き上げ際に火を強めるだけでもOKです)
粗熱が取れたら、ハーブミックスと黒コショウをお好みで振る。
(1の粉は下に固まりやすいので、混ぜながら使用してください)
カンタンバージョンの作り方
1)鶏肉に下味をつける。基本バージョンは2,3時間漬け込みますが10分程度でOKです。その分お肉を通常のから揚げサイズ(一口大)にしてください。

2)クランブルを基本バージョン(2)−1にそって作る。牛乳と卵をあわせる。

3)卵液・クランブルの順につけて170度の油でカラリと揚げる。

ハーブと胡椒をふって出来上がり
***より忠実な再現を求める方へ***
以下のハーブとスパイスを2の粉へ加えてください
(仕上げに加えるハーブミックスは不要になります)

・セージ(粉末):小さじ1/4
・ローズマリー(粉末):小さじ1/4
・タイム(粉末):小さじ1/4
・オレガノ(粉末):小さじ1/4
・バジル(粉末):小さじ1/4
・メース(粉末):3振り
・クミン(粉末)3振り
・ナツメグ(粉末):小さじ1/3

NEXT MENU→ 
←gohan TOP



©2005 Junko. All rights reserved.