home   about   gohan   bread   sweets   link   diary   love   me  
photo

bread

甘いパン
44 コーヒー風味の栗パン。



カフェとかで見かける、”マロンラテ”って美味しそうだなあってパンにしてみました。生地はコーヒー。中は栗のカスタードクリームです。飲み物でも合うんだもん。パンでもしっかり美味しかった〜♪和な見た目に反して洋風な味ってサプライズもお気に入りです。
 
顔を書いてみました〜。

中はこんな感じ。栗のカスタードが面倒だったら、刻んで包むだけでもいいと思います。愛嬌がウリなパンですから
材料(6個分)
A
強力粉 150gの1/2
砂糖 大さじ2
1/2個(残りは照卵用に)
ドライイースト 小さじ1
仕込水=濃い目に入れたコーヒー牛乳
牛乳90ccにインスタントコーヒー大さじ1
全量
B
強力粉 150の1/2
バター 20g
粗塩 小さじ1/4
c(カスタードクリーム)
卵黄 2個
砂糖 40g
コーンスターチ 25g
牛乳 200cc
ラム酒(あれば、もしくはお好みで) 小さじ2
栗ペースト
栗の甘露煮100g
バター:20g
生クリーム:80cc
滑らかになるまでミキサーかフードプロセッサーでまわす

水分が少ないようだったら生クリームで調整
全量
仕上げ用
溶き卵(材料Aの残り)
けしの身 大さじ4
作り方
1) 材料Aを基本にそってあわせ、全体が混ざったら、材料Bをいれる。
2) ボウルの中で一塊になったら、こね台の上へ出して表面がつややかになるまで、こねる・叩くを繰り返す。
3) 生地を丸く整え、お尻をきっちりしめて、40度で20分〜30分一次発酵させる。
4) 一次発酵中にカスタードクリームを作る。
1 牛乳を沸騰直前まで温める。
2 ボウルに卵黄と砂糖をいれ、泡立器で白っぽくなるまですりたて、コーンスターチを加える。
3 2に温めた牛乳を大さじ4加え、少し伸ばし残りの牛乳も加え混ぜ、ザル等で漉しながら鍋に戻す。C中火にかけ、混ぜながらとろみをつける。
4 煮立ってきて、泡が鍋の中心に立ったら火からおろす。
5 バットに広げてラップをぴったりとかぶせて冷ます。
6 使う直前にラム酒と栗のペーストを加え混ぜる。6等分しておくと、後の作業が楽です。
5) 生地が2倍の大きさになっていたら、ボウルの中でやさしくガス抜きをして6等分して丸めて、お尻をきっちり閉じる。キャンバス生地にはさんで、固く絞ったふきんをかけて  ベンチタイムを10分とる。
6) もう一度優しくガス抜きをして、手のひらの上で、手のひら大に伸ばして、カスタードを乗せてつつむ。栗の形になるように、片方の側面をつねるようにして伸ばす。
伸ばした反対側に、けしの実をまぶす。オーブンペーパー  を敷いた天板に間隔をあけて並べ、キャンバス地と固く絞ったふきんをかけて、40度で15分二次発酵させる。
7) けしの実が付いていない部分に溶き卵を塗り、190度に温めたオーブンで15分焼く。
完全に冷めたらお好みで顔を書く。
 
←Bread TOP


©2005 Junko. All rights reserved.