P8107

 

Artist:onoken

Beginner:★★

Hard:★★★★★★★★★

 

 

 

さあ、夏の暑さとともに刹那なる快感というものを味ってみないか?

宙に儚く砕け散る花火を見つめるより、観覧車の見えるレストランで夕食デートをするより、

すべての狂気をこの一夜に放ってすべて吐き切ってしまおう。

 

隣に恋人がいなくて寂しくても、果てしては周囲に安心できる人間がいなくとも、

例えひとりであることに気がついても・・・。

無心にキーボードを叩き、心で踊ればきっと忘れることができるはず。

少なくとも、踊っている時だけでも。

 

想いと悲哀をこめて、こんな暑き日の夜にこの譜面を捧げよう。

 


 

どうもこんにちは、そして皆様初めまして。高城(たかしろ)さびりんと申します。

 

正直、夏祭り出場するかどうかは微妙でした。

といってもこれを見ている、ということは出したということですね。やれやれ(^^;)

上の文章ですか?・・・ええと、楽曲提供された方の公式設定(?)ではございません、私の妄想です(殴打

 

譜面について・・・。

そのことについては触れてはいけませn(ry

配置がどうも一定になるので、そうしないように変えていくととんでもない内容になるという楽しいことばかり起きます(殴打

難易度が低いのは高城のポリシーでありますから「もっと難易度の高い譜面を作ってくれ!」はちょっと(汗

初心者さんにやりやすいような譜面になったでしょうか?そうであるならば冥利に尽きる限りです。

 

※攻略方法※(どうしてもクリアできない場合はドラッグしてお読みください)

Beginner:目押しではなく、タイミングよく。自分が音楽を鳴らしているんだという気持ちでやってみてください。

Normal:フリーズアロー+単押しが厄介です。押している指を軸にしてうまく動かすようにしてください。

譜面がずれてやりにくい場合はオプションの「Collection」で調節可能です。

 

 

暑き日の夜長をダンおにで。皆様楽しみましょう!

 

TEAM高丸狐砂怪 by高城 さびりん.

 

Dancing☆Onigiri夏祭り2008会場へ戻る

 

「永遠の練習生」仮TOPページに戻る