CHAPTER

大河の流れのように

2006/08/17

fuku1.jpg (68963 バイト)

  故郷・福岡の室見川
byタカヤン


 
 今年2月に長崎・大村で行った講演会では、「無限供給とは河の流れのようなものであり、神様に無我全托していれば、必要なものが必要なときに必要な分だけ与えられるものです」と強調させて頂いた。

 人生も大河の流れのようなものであり、この流れに無我になって乗る者は、いつも移り変わる風景を楽しむとともに、必要なものを必要なときに受け取ることができる。

 生長の家の神示「自然流通の神示」には、次のように無限供給の真理が示されている。

《・・あらゆる人間の不幸は、当り前で喜べない為に起るものであることを知れ。

当り前で喜べるようになったとき、その人の一切の不幸は拭いとられる。

病気もなければ、貧乏もない、また搾取された富もなければ、搾取した富もない。蹂躙(ふみにじ)られた弱者もなければ蹂躙った強者もない。唯、一切が渾然として一切の者が富んでいる。此れが実相である。

大いなる生命の流れが一切者に貫流し、とどまらず、堰(せ)くところなく、豊かに流れて、ものの供給もおのずから無限である。

一切のもの必要に応じて流れ入ること、一つの大河の流れより水を汲みとれば、隣の水来りて其の虚を埋(うず)めるのと同じさまである。・・》


 この神のメッセージには、人生を幸福にそして真に豊かにするための奥義が書かれている。

 この新シリーズでは、このメッセージに基づいて、神の大河の流れに乗って生きる自然法爾の生き方を提唱してみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 ★大河の流れのように 第2部★

  天分を生きる 

 なるようになるさ・・ 

 私たちは宇宙の中心・・ 

逆境は私たちを高める友達 

「幼な児の心」が無限力を引き出す 

エピローグ・・壮大な生命の大河

 


★大河の流れのように★
第1部


荒川静香選手の金メダルに寄せて

神様からのプレゼント

感謝・報恩の両輪を回せ  

エゴという岩を取り去れ  

風のように軽やかに舞う

生成のプロセスを楽しむ  

霊的大生命の流れを観る  

無我になって奉仕する 

大生命の流れに乗る

生命は自由奔放自在無碍  

人間的な計らいの完全放棄を 

全自我の置き換えを 

千変万化の生活

大生命の流れにまかせる

本当の神通力とは

「無我の愛」が天国を創造する

「無一物中無尽蔵」の生き方


必要な富は必ず与えられる

★惑星間哲学研究所★