飛鳥に贈る言葉

小学校を卒業する次男へ

2007/03/03

asuka.jpg (17745 バイト)

折りに触れて飛鳥に贈った言葉・・

心から感謝と尊敬の念をこめて


飛鳥、この世界で成功している人の共通点は何だと思いますか・・。それは好きなことをやり、それが多くの人に悦ばれていることです。好きなことをやっていると、神様の愛と智慧が出てきて自分ばかりか他の人も悦んでくれるようになります。
 これからも大好きなサッカーを続けて下さい。お父さんも生長の家が大好きでやっています。好きなことをして人様のお役にたてるとは、こんなに幸福なことはありません。

飛鳥、朝の練習、お疲れ様。人間には訓練すればするほど出てくる無限力が宿っています。その無限力を多くの人のために発揮し、魂が無限に生長していくのが人生の目的と『生命の実相』では教えられています。 


神の子の飛鳥君、思いやりのある言葉、本当にありがとう。お父さんの今のモットーは「みんな神の子、ありがとう」・・という言葉を暇があったら唱えることです。


 飛鳥、寒い中、お疲れ様。生命は鍛えれば鍛えるほど、たくましく伸びていきます。ガンバレ、アスカ・・。


飛鳥、一つのこと(サツカー)を6年間も続けてきたことは凄いことです。お父さんも飛鳥に負けないように自分の選んだ道を極めるつもりでやる覚悟です。いつもコメント、ありがとう。


飛鳥、その悔しさを次の試合に練習にぶつけて下さい。悔しさこそが、その人を一回り強く、そして大きくしていくのです。大人物になった人は、沢山悔しい思いをして、「何くそ・・」と人の3倍、4倍努力した人に違いありません。


二人抜いてのシュート、飛鳥ならではの芸当ですね。またコーナーキックへの初挑戦、うまくいって良かったです。初めての事でも逃げずに行えば道は開かれていくのですね。お父さんも飛鳥を見習って頑張ります。


飛鳥君、ハンド、悔しかったですね。でもチームメイトが、かばってくれて良かったですね。今日は飛鳥にとっていろんなことを勉強して生長できた最高の日だったと思います。

asuka2.jpg (35213 バイト)

父のページ