東京ディズニーリゾート混雑予想

 東京ディズニーリゾート混雑予想

■東京ディズニーシー及び東京ディズニーランドの混雑具合を独自に予想しました。

■この混雑予想は様々な情報を元に1日の入場者数を考えたものです。
 「エンターテイメントプログラムは混んでるけどアトラクションは混んでない場合」や「午前中は混んでないけど午後から混み始める場合」など、実際には様々なパターンがありますのであらかじめご了承ください。

■東京ディズニーリゾート・インフォーメーションセンターの音声情報サービスでも知ることができます。

■混雑具合は下図のように色分けで判別できるようにしました。





 東京ディズニーシー

 東京ディズニーランド

  2011/12   2011/12
  ※発表後も月途中などで修正する場合もあります。
>>過去の混雑予想
 

 知っておきたい情報

 県民の日

■東京ディズニーリゾート近隣の県民の日などの一覧です。
 これらの日には学校が休みになることがあるので、平日でも多くの学生が遊びに行くことが予想されます。

  神奈川県横浜市
15 千葉県
10 東京都
10 28 群馬県
11 13 茨城県
11 14 埼玉県
11 20 山梨県

 県民感謝週間(地域限定スペシャルパスポート)

■東京ディズニーリゾートでは、「県民感謝週間」や「地域限定スペシャルパスポート」というものがあります。
 これは、ある期間限定で、各地域に在住・在勤・在学している人を対象に割引チケットが販売されるというものです。
 そのため、この期間にはその地域の人が大勢遊びに行くことが予想されます。
■この期間・地域は年によって変わりますので、おおまかに下記にまとめました。

  2月上旬 2月下旬 宮城県・福島県・新潟県・長野県など
5月中旬 6月上旬 神奈川県
5月中旬 6月中旬 東海地方
6月上旬 6月下旬 千葉県
9月下旬 10月中旬 東京都
10月中旬 10月下旬 栃木県・群馬県
10月下旬 11月中旬 茨城県
11月中旬 11月下旬 埼玉県・山梨県

 その他のスペシャルパスポート

■閑散期と呼ばれる1月中旬〜3月下旬の期間には、下記のような割引チケットが販売されます。
 そのため、土・日・休日などには意外とたくさんの人が遊びに行くことが予想されます。

キャンパスデー・パスポート
スポンサーファミリーデー・パスポート
キャストファミリーデー・パスポート
マジックキングダムクラブ・サンクスフェスティバル・パスポート
メンバーシップデー・パスポート
フェローシップデー・パスポート

 ゴールデンウイークの人出

■毎年ゴールデンウィークになると警察庁から発表される全国各地の人出予想。
 その人出予想から「東京ディズニーリゾート(及び「東京ディズニーランド・東京ディズニーシー」)」をピックアップ。そして実際の入場者数を付け加えてまとめました。

  年(期間) 人出予想
(警察庁発表)
1日当たりの平均 実際の入場者数
(OLC発表)
   2003年(4/26〜5/5・10日間)  79万7000人(全国8位)  7万1000人   -
 2004年(4/29〜5/5・7日間)  60万5000人(全国10位)  8万6000人  58万8000人
 2005年(4/29〜5/8・10日間)  85万2000人(全国7位)  8万5000人  77万8000人
 2006年(4/29〜5/7・9日間)  82万人(全国7位)  9万1000人  75万人
 2007年(4/28〜5/6・9日間)  82万人(全国7位)  9万1000人  74万人
 2008年(4/26〜5/6・11日間)  88万8000人(全国9位)  8万1000人  88万人
 2009年(4/25〜5/6・12日間)  98万人(全国7位)  8万2500人  79万5000人
 2010年(4/29〜5/9・11日間)  未発表   -   -




Home Back