日本空手協会 城陽支部

城陽空手教室 泰空館(松濤館流)

 

 城陽市で活動している空手道場です。空手道は老若男女問わず、誰でも出来る武道です。私達の道場にも40歳、50歳を過ぎてから空手を始められ、熱心に練習された結果、黒帯を取得された方もいます。最初から激しい練習を行うのではなく、基本から始まり、形、組手と段階的な練習を行っていきますので安心して始めていただけます。

 また、私達は伝統的な練習を反復して行うことで、地道な努力と積み重ねから作られる人格完成を目標とし、生涯武道を目指しています。関心を持たれた方は是非一度、道場へお越しください。

 

練習体制

 私達の道場では、練習開始時に全員で一斉練習を行い、その後、年齢や帯の色等によってグループ分けを行い、各クラスのレベルに応じた指導を行っております。

 

松濤館流とは

 松濤館流は、近代空手の祖と言われる船越義珍先生を事実上の開祖とする空手流派です。船越義珍先生は空手を本土で始めて公開し、それがきっかけで現在の空手が普及していったといわれています。また、柔道の創始者である嘉納治五郎先生は船越先生の演武を見て、柔道に当身技を取り入れる際の参考にしようとされたと言われています。

 

稽古日

 場所:城陽市鴻巣運動公園 格技場

 日時:金曜日 19:00~21:00

    日曜日 18:00~20:00(20:00~21:00は自主練習並びに強化練習)

 

 

会費

 3500円:一般部(高校生以上)

 2500円:少年部(中学生以下)

 *当道場の月会費とは別に日本空手協会の会員登録が必要です。

新規一般会員:5500円 更新料:3500円

永年会員  :25000円

 *その他、道着代や試合用品、大会出場料や審査会等、参加される場合は別途必要となります。

 

連絡先

 090-1916-5296(大野)

 

 

 

 

指導員紹介

 館長 大野繁行

 指導部長 吉田俊英

指導員(金曜日責任者) 大沼広貴

指導員(兼事務局長) 古田正博

指導員 高尾知行

指導員 鈴木英朗

指導員 十河慎一郎