2005年10月28.29.30日  国民文化祭福井
     民俗芸能の祭典 和太鼓フェスティバル


いつものバス。
長嶋交通のバスです。
県外の演奏では
毎回お世話になっています。
                       
お父さん、お母さんの見送りで出発!
左から、片山さん、萬崎さん、齋藤さん、大多和さん、
内山さん、山口さんです。森川さんは、片山さんの
後ろにいました。
AM5時出発!!
途中でひろった広君。頭をかきながら満面の笑顔
さてさて???
朝が早かった為、熟睡中
よかったねー。よだれ垂らしてなくて。 AM 8時すぎ 雲のかかった富士さん。
二人で仲良くメールしてる安川母子 始めての県外演奏の中1ペア。
コースにはなかったこんぶ館での買い物。
すべてのおみやげが試食できたので、
おもわず買ってしまいました。
PM 2時6分。日本海です。
こんな狭い道を通りました。一応国道 若狭湾です。きれいー♪
PM5時18分、リハーサルです。名田庄村中学校の
体育館。
この後、納田終コンベンションで歓迎レセプション
地元産の郷土料理を頂ながら、地元の太鼓の
歓迎アトラクションがありました。
その後、村営ホテル流星館にお泊り。
ツインのお部屋でとても綺麗でした。
 
PM9時16分。体調をくずしてダウン!!
お世話が大変でした。片岡さんとかっきい、
お疲れ様でした。
各部屋での様子
29日、ホテルの窓から・・・。のどかで風情があります
でも、あいにくの雨でした。
お世話になった名田庄太鼓「流粋連」の会長さん
両端の女性は楽のお世話をしてくれました。

小顔に、なりたあーい。

本番前の控え室の体育館。
みんな何度も大きな舞台を経験し大きく
成長してくれました。
こちらで指示しなくても音合わせ、準備と手際よく
できる様になって一安心!
PM 12時 舞台袖からの映像。 リハより力強い演奏ができました。
やっぱ、この子達は本番に強い。

名田庄の人達と。
バスの中でポーズをとってるのは??
バスの中でお弁当を食べながら、いざ京都へ!

                                  その2