しわのばし用器具の商品化の検討


[目的]



 我々はそろそろお年の女性の目尻のしわを思いっきり伸ばしてみて、その余分な部分が作る余剰皮膚の面積を検討してきた。

 普通顔でいるより笑顔になったとき高値になること、突然検査するといきなりひっぱたたかれることなどを報告してきた。

 今回は3点式しわのばし機を開発したので、その効果を検討してみた。



 [方法]


 かなりきつめのストッキングを頭からすっぽりかぶり、外見上しわがたるんでると思われる部分の皮膚は親指の腹で隣に押し寄せていき後頭部まで押し出す。

 皮膚科的見地からのバケツリレーと言われる。また「しわ寄せ」という言葉は古い時代に同様の実験を考案した古人によって作られたものであることが容易に推測できる。(余剰部はこの方法では後頭部に集まることとなる。後方からの観察は関係者に限られたい。高度のしわの集積は見た目グロテスクだが、余剰部を一度はつまみあげたくなる衝動に駆られてしまうものである。) 



 次に不自然によじれた唇と目を元の位置に戻しておく。最初から目や口を開いた状態でしわを伸ばし始めることは禁忌である。南極2号になってしまう。(また目だと思っていた場所が伸ばされて消失してしまい、本来の目が実は耳の直前にあったことが判明して、親子の対面を申し出る人がいることも事実だが、今回は福建省の孤児に限られた。)



 以上、特殊しわ伸ばし器を使用した後の女性の外見の変化を無作為に抽出した健康優良児に評価してもらうことにした。



 [結果]



 ストッキングによるテンション発現は効果的であり、しわは完全に消失するようで、17才は若返ってみえるとの評価がなされた。ただしそのテンションをblockすると、そのしわはほぼ試験前と同等のレベルに復したことから、実験の信頼性がUPした。ただ再現性に関しての実験では表情が実験のたびに異なってしまうことから、最終的には能面をつけたらどうかとの意見も出たが、「能面からはみ出た面積については国家が補償してくれるんかい。」との強気発言をする一部のおばさんの反対でその方法についてはさらなる検討事項となった。
(土地家屋登記の方法については専門書参照)



  [考察]



 以前は銀行強盗が利用していた古典的方法に基づき開発された装置であるが、多くの人々に明るい未来を提供できる可能性が認められた。







  ここで開発者からのご案内



 ほんのわずかな手間で、もうあなたはお年とは言われない。もし誰かにそのような評価をうけたのなら当社にご連絡ください、使用法が間違っている可能性があります。

また、いつでも返品はOKです。

ただしこの分野競争が激しいこともあり、類似品もたくさんありますので、お間違えのないように御願いいたします。現在、しわのばし機内蔵のカツラを開発中であり、近日中にその検討結果についても報告したいと考えております。







 おいおいいいんかい、こんな怪しい会社の製品実験に使うのって。







 何をいっているんだ、常にサイエンスだ。







 いつでも返品はOKて書いてしまうと返品の山になるだろうよ。







 お金は返すっていってないよおおだ。







 まずいよそれってお縄になるよ。







 





 大丈夫さ。開発したしわのばし用器具使ってれば、人相ばれずに逃げられるさ。



2001.01.13