【横断歩道通行前思いとどまり効果について】



「横断歩道通行」は、交通事故発生の原因であるほか右折車進行妨害にも強く関与しており、もし事故となれば加害者と被害者共に精神的、経済的負担を負うことが知られています。


つまり、

横断歩道横断の意思を抑えることで、この被害を防ぐ効果が得られます。


 今回、今まさに横断歩道をわたろうかな、と思っている私の気持ちを用いそれを思いとどまる気持ちを同時に引き起こして検討してみました。



[結果]












そんな事をしていたらいつまでたっても対面の郵便局での用をすませられないことがわかりました。





2000.09.24