長距離電話におけるかけ手の忍耐実験案




[目的]

 国際化社会に伴って長距離電話を使用する人の数が増えてきた。国際電話料金は市内通話料金に比べて高い。そこで今回は東京、アメリカ、鹿児島市の3地域から鹿児島市へ電話を実際にかけてもらい、最初にうけた電話交換手の対応に対するイライラ度について検討する。





[方法]


電話交換手には以下の様に対応してもらう。