脱輪実験(脱輪回避の重要性について)




実験プラン

今回でいう脱輪とは車を出そうとして、または走らせていて、無理をしたために側溝に落としてしまう事をいう。予定外に軌道をはずしてしまった情けない結果に用いる。脱輪の原因は、よそ見系、車両感覚欠如系、無意味自信過剰系などに本人の馬鹿な性格などを加味すると100種類以上に及ぶと言われている。何が起こったのかわからないという驚き感に始まりその後愛車のボディに走る擦り傷の予想外さが導く落胆感に引き継がれる。 その辛い思いの変化の大小もしくはその強弱を確認するために、自分の愛車を利用して(ここが大事、他人の車では落胆感が生じない)、様々な角度から、いきつけの側溝に片輪のみ落としてみる。







実験における問題点