ネブラスカは牛肉で有名です。折角ネブラスカに住んでるのですから
最近の若い牛を想像して描いてみました。
足の数ははっきり言って自信がありません。黒牛をと考えて一旦完成させていたのですが、
ドーベルマンのような獰猛そうな目をしているとの非難がありましたので
斑をいれてみました。おかげで北海道をも懐かしく思い出させてくれる、すてきな絵となりました。
ただし私は北海道へは行ったことがないのですが・・。
砂嚢の描写をどうするかかなり迷いましたが、
そのようなものは牛には一般的ではないし、外観の描写には関係ないようです。






Home