日記のようなものだねーん

2005年09月



2005/09/16


久々に我がHPを更新してみる気分になりました。

忙しいからサボっていたわけではありません。いや、それもあったけど・・

ある事件が私の更新意欲を削いでしまったのであります。

ある事件とは・・そう。

愛機コンピューター・マック。

素人にも使いやすいということで10数年前から使用していました。

いまだに素人なんですけどおー。

でも0S9まではこいつ、私が思ったことをすなおに実行してくれていました。

OSXが世に登場したとき、

「OSXはおまえが既に老人であることを、認識させてくれる恐ろしいマシーンだぞ。」

友人の話に夜もうなされたものでした。

だから新たに購入したiMacも0S9にその身をゆだねさせて、

21世紀を生きていたのでした。

しかし、世の中がそんな時代遅れ人間、

いや、経済の発展に貢献しない人間に優しいはずはありません。

OSX対応でなければ怪しいサイトも覗けなくなってしまいました。

それならばと、senescense accelator の導入だあ。

・・・・・・・・・・・・・

「うげえええ、王国の更新がああ、できねえええ。」

それからしばらくHP更新意欲は削がれてしまったのでした。

最近になってOSXの使用方法に慣れてきた私。

優秀だねえ。

とりあえずこの言い訳をUP。








Tad国王日々の記録室

ホーム -----------------------------047485629054451 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename=""