日記のようなものだねーん

2003年01月




2003/01/08


年末年始は故郷の鹿児島で過ごしてしまいました。

16年ぶりという大雪をくらって、16年前の若かりし頃を偲び、

そして布団にくるまっておりました。

そういえば、我が家のガキどもは

初めてのお年玉をゲット。

正月が有り難いものだと認識した模様。

というわけで、(どういうわけで?)

長く更新をサボっておりました。

冬らしくていいねえ。

さて今年もだらだらといきますか。


2003/01/09 Tad国王の東京生活の乾燥した面
2003/01/13 Tad国王の東京生活の同窓会で歳をごまかすな

2003/01/22


最近どうもやる気が起こらない。

青春が終わって老人へと脱皮して行くからなのか。

飽きっぽい私なのだから、

同じところへとどまって何かを継続することができないのだ。

まあ、これはいつものことだから、

ことさら取り上げて話題とすることもないのであろうが・・・

でも最近話題にすることも少なくなってきたんだよなあ。

やっぱり何か新しいことにでもチャレンジしなければ。と、

ウダウダ記載しているうちに眠くなってきました。

結局特別な1日を過ごしたわけでもないのに

日々の記録としてはこのウダウダを残しておくわけで・・。

こんな私に誰がした。

いや、別に厭世観を楽しんでいるわけではなくて、

老化を喜びとするため

まずは早寝早起きから始めようといったわけで・・。


Tad国王日々の記録室

ホーム