写真: 暑いったら暑い。


 今月発表の夏休み経験者2305人のうち、夏は傲慢だと感じている人が実に517人もいるということが判明した。その驚くべきdataを元にTad王国は11日、利己主義的な知識人を招待して夏の傲慢さを非難する集会をたまたま空いている広場で開催すべきかどうかの検討に入った。候補地としてあがった広い場所がここだ。混雑する通勤時間も閑散としている位の広さで、夏を非難するにはもってこいの場所だとの評価も高い。「夏の集会は暑いからやめろ。」と傲慢さを表に出す一派は、「広い場所を愛する人の間では恐怖心が高まっているものだ。」との理論を展開して賛同者を広い場所に集める予定。こうした中、Tad王国指導者らは次々と広い場所を訪れ、地面に頬を押しつけ「ひやり」を堪能。「傲慢な夏野郎っ!」を唱和して解散となった。







Home