写真: やっべー。尻がぬれちまった。


「カツオが釣れるかいおにいさん。」この近辺ではかつおといえば踊り食いらしい。気をつけなければならないのは、口が裂けてしまうことぐらいか。と楽観的な人達もいるらしいが、魚に思いきりはねとばされてしまい違う世界へと行ってしまうこともあるらしい。しかし地元の若い衆はカツオとの戦いを生き甲斐にしているという。踊り食いの日程が決まれば座禅をくみイメージトレーニングを開始する。原型をとどめないくらいに、うなだれる輩もいるが、まあ決戦前とはそうしたもの。冷たい海だけど足の親指から水に入る。「おいおい、それじゃ足はつるけどカツオは釣れねえだろう?」突っ込みに対して「首よりはましだろう。」と返してきやがった。まだまだお前と俺の考え方には齟齬があるよう。つらいよね。川だし、ここ。







Home