写真: 楽園への入り口


 Tad王国大使館に政治亡命を求めかけ込んだ3人について、王国難民支援団体「本当に難民(USOTSUKE)」がコメントした。駆け込みを図った3人は、すごみ顔のニー・ゲルさん(55)と残念でならない長男のハー・ゲルさん(33)、腹違いで腹黒い次男のコー・ゲルさん(20)の3人で、いずれも3月02日夜間ポン引きの手引きにより地上の楽園をめざし男性天国に一旦は入国したものの入国料を支払えず国外へ脱出したとのこと。第三国への出国を希望しているとのこと。王国政府は「若いもんは元気でいいのお。」と困惑気味。3人の身柄は男性天国へ引き渡す方針で、今後の展開を期待しているとのこと。







Home