写真: まじめにふざけろ。なに考えてるんだ。

 
 王国で伝統ある含み笑い大会を開催した。参加者は世界でも名高い大会を勝ち抜いてきた強者ばかり。前回アフリカで開催された大会では優勝候補とされていたスレー・バリーさんが含み笑い中にまさかの思い出し笑いをしてしまい、二束三文で売られていったことは記憶に新しいところです。ところで今回は王国審査員の希望もあり含み笑いをしながら、「勘弁してくださいよ」顔も表現できる人を選考することになった。選考基準が厳しいこともあってか参加者はお茶目顔。それでも道を極めた人達は違うねえ、会場からは盛大な拍手が。優勝したゲルマン人Aは、「面白そうなのでついやってしまった。」と供述しているという。







Home