写真: 頭痛がするね。

 
 Tad国王の21世紀最初の専用車として納車された原付。赤外線によるナイトビジョンなど007並の秘密兵器も装備されているとの極秘情報も出回っている。路上駐車を禁じた法律の抜け穴も探ることができるすぐれ物らしい。とは言っても歩行者優先を考えた仕掛けもあり、スポークスマンが得意顔なのもうなずける。「テロ対策は講じられてるのか?」に対する質問に、「機械文化の犠牲者にでもなりたいんか?人間らしさが第一だ。」とよくわからない返答で不快顔を強調しながらも、「アメリカ大統領専用機のエアフォースワンなみの装備だ。」とうそぶいた。しかし「それでも駐禁のタイヤ止めははずせなかったんだな?」の質問で場が凍り付いたが、「反則金を払えばいいんだろう。」とふてくされた態度の彼、その男前ぶりが今、旬だ。







Home