写真: わかりあえるわかいかえる

 砂いじりに飽きた子供達により詳しく「どうせ平凡な人生をおくるんだね。」を知っていただくためのスペースをつくりました。ここでは会社にいくふりをして公園で寝ている親父を顕微鏡等でのぞいたり、世間話に花を咲かせる主婦達のひきつった笑顔の観察などを通して、これからの自分の生き方が自然と身に付くようにプログラムされております。なおプレイコーナーでは上司に怒鳴られうなだれている、中年サラリーマンを実際に操作することが出来ます。雨天でもその気になれば利用できる全天候型施設です。日中この公園でじぶんちの親父を発見できれば、さながら現実の辛さを体験しているような気分になれます。えっ?







Home