写真: 監視するだけの実力があるのかあ。

 オデコのテカリ具合を毎日自動的にチェックできる新製品の発表会を覗いてみた。角度的にもいい具合でセッティングされているカメラはヘア・メイクと衣装をも勝手に撮ってくれるらしい。タイミングを測りながらカメラにはいってみたが12回目にしてやっと見知らぬおばさんから「OK」をだしてもらった。角度がないと私の場合、何を訴えたいのか伝わって行かないらしい。しかし映る人の表現の自由は保障されているが、あぶらぎったテカリは違法性がありそうだとか。エキストラが必要なのではないかと、町内会の人々も引き連れていったのであるが、「カット、NG。」と怒鳴られたことから、大移動をはじめてしまい、ゲルマン人顔負けと評判。とりあえず一台購入して「プライバシーの侵害だあ。」を訴えてみる予定。来年に併せた新作の封切りに御期待。







Home