写真: 我が胸の燃ゆる思いは食道炎

 桜島とくれば鹿児島。Tad王国もそのような象徴となるべき何かが欲しい。しかし何かをといっても王国内に歴史的にすばらしいものがあるわけではなし。それではということで、勝手に桜島をTad王国の象徴としてしまうことにした。でも桜島は鹿児島のものだから、なんとなくスッキリこない。そこで密かに王国の領土とすることにした。なぜ密かかというと、こちらに正当な理屈があっても領土を巡る問題は内乱や戦争にまで発展する可能性があるからだ。もちろん王国のトップシークレットで関係資料は機密ファイルとされた。お国事情やお家事情を考えたすばらしい政策だと、王国国民は称賛の拍手を送ったが、「トップシークレットと言ってあっただろう。」と怒鳴る国王の怒り顔がこの夏の流行となり、関連グッズの生産が追いつかず、メーカーはうれしい悲鳴をあげている。







Home