写真: 塩分50%カット。

 雨降る町を歩いてみたい。あなたの育ったその町を。と、歩いたおかげでズボンの裾が濡れてしまい、なんと襟元まで水分が上昇してきた。おかげで全身の汗が薄められ、夏でありながら、夏を感じさせない涼しさと清潔感でウキウキ気分になってしまったあ。「をうをうをう。これはもしかして、入浴免除を主張できるのではないか?」 そう私は日頃から免除という言葉にあこがれ続け、一次試験免除、とか授業料免除を集めてきたのである。この方法を使えば、お風呂が嫌いな人々に「得した気分だろう、おい。」と声をかけてあげることができる。







Home