写真: 人知れず暮らしてるなんて、謙虚な人

縁の下で力を持っている生物がいるとの、言い伝えを耳にした。どうやら人知れず誰かの役に立とうと考えているらしく、伝説の生物ではないかとロマンを求めて探検隊を組織してみた。そんな中で専門家の「縁の下と緑の下はまちがえやすいんだよね。」の指摘は謎をよりいっそう深めるかたちとなった。床下部門新人賞Aの「ふぅん、いるのかいないのか、よくわかんな〜い。」との発言にすっかり蒙を啓かされた浪速の姉御ことあけみちゃん50才は、スタンディングオベーションでAの理論をたたえてしまい、友達を失ってしまったらしい。「もうしませんから、もう許して下さい。」と嘆く姿は道行く人の涙を誘っている。ところで、縁の下は下でも怪しく倒れて動かない人は力持ちではないから要注意。これは単に事件に巻き込まれ発見が遅れているだけ。







Home