写真: かんかん照りとかんかん娘。

 
 外国人さんの動きを観察する一日をもうけてみた。真っ昼間の炎天下がお勧めだと言い伝えられているとのことであるから、真夏の昼食後のひとときを狙ってアスファルトにはいつくばってみた。外国人さんの暑がりぶりは尋常ではないらしく、体力が急速に消耗していく様子が見所らしい。私自身輻射熱で灼熱地獄へと陥ってしまいそうなものであるが、なあに、対策は万全。おかげで水着の後がばっちりさ。シミができないように気をつけよう。







Home