写真: 雲隠れするくらい雲行きが怪しい。

 Tad王国を取り巻く資金状況は、極めて厳しいのではないかとの噂が耳をつんざくような笑い声とともに聞こえた。よく確認してみると耳元でチーママが笑っている。「こら、こんな忙しい時に何をしてるんだあ。」と足蹴にするとチーママ、ハイテンションでぴょんぴょん跳ね回りはじめた。「まあ、こんな奴は放っておけ。」と、王国大蔵省へ事実確認をしてみると、どうやら2万円近い負債は実に3億円を下回るようである。「何だそのいいかげんな報告は?」と、久々にマイクを持たせてもらい有頂天になっていると、「自転車による操業はもうやめだ。」と叫ぶよくわからない集団に取り囲まれてしまった。「どうやら雲行きが怪しいようだ。」と大方のメディアは全世界へ向けてそう報じた。一寸先は闇である。







Home