写真:本番前に腐ってどうする。
 
 カボチャで作った灯篭にロウソクをともしてハロウィーンの夜を楽しむふりをした。狙いはロウソクの消費である。アメリカではロウソクのプレゼントをよくもらうけど、ロウソクで楽しむ趣味のない私にとってロウソクの消費は大変なことなのだ。事ある毎にロウソクが使用できないかを考える生活に疲れてしまい、一時はロウソク三昧をするところであったが、すんでのところで、周りに止めてもらい、事なきを得たこともあった。でも、今となってはロウソク三昧とは何だったのかを考えること自体が楽しみの一つとなっている。ハローウィンって、自分を見つめる時間がとれるから大好きさ。

 







Home